ロクでなし魔術講師と禁忌教典のアルカナの意味について解説!!


ロクでなし魔術講師と禁忌教典の2話にていきなり出てきました。愚者のアルカナとは何なのか気になったので調べてみました。ロクでなし魔術講師と禁忌教典アニメの動画もきれいで、キャラクターも個性的でたくさん出てくるので毎回楽しみですよね。今回、はアルカナについて詳しく記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル 大広告

アルカナとは

アルカナとは、カードと置き換えていいと思います。グレンが所属していた帝国宮廷魔導士団特務分室は、最大人員が22名で構成されていました。そしてその22名の団員には、コードネームが付けれています。かっこいいですよね。アニメにコードネームとか二つ名とかあるとなんだか面白いですよね。

そしてそのコードネームが大アルカナにちなんでいるということです。大アルカナって何って思った人は管理人の私と同じでタロットカードの知識が無い方ですね。よかった私だけじゃなくて。

大アルカナとは

大アルカナとはタロットカードの全78枚のうち、22枚の寓意画が描かれたカードです。

なので帝国宮廷魔導士団特務分室の最大人員は22名ということです。ちなみにグレンのナンバーは0です。タロットカードでいう0というのは愚者のカードとなります。カードの意味は夢想・愚行・極端・熱狂となりなんだかグレンというキャラクターを表していると思います。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典の作者はタロットカードからキャラクターを想像していったのかもしれません。

ちなみにセリカはナンバー21最後のカードです。コードネーム世界です。世界のアルカナを持っているということですね。アルカナの意味するところは完成・約束された成功・旅ということです。これはセリカが魔術師として完成されているところ。さらに不老不死として生きながらえていることから旅しているということにつながっているのではと管理人は思っています。

今回はアルカナについて調べてみました。アルカナとはタロットカードの78枚のうちの22枚であるということ。愚者のアルカナというカードにグレンは魔術式を埋め込んで魔術を発揮するとういうことでした。

関連記事はこちらです

ロクアカのグレンの過去を調べるとネタバレが満載だった!!

ロクアカのセラについて解説!天使の塵事件とは

グレンをルミアが好きなった事件とは

ロクでなし魔術講師の主人公最強と噂が!しかし、グレンより強いのは!?

 みたい深夜アニメを見逃してしまった方は、こちらをどうぞ!

↓↓↓


過去の神アニメも自分のペースでゆっくりと見ることができるのでオススメです。

あなたが探していた深夜アニメがきっと見つかりますよ。
お試し期間があるのでその間に使い倒してもOKです。(笑)

本の買い取り
知ってましたか漫画などをとっても高く買い取りしてくれるサイトがあります♪ 家の中で眠っている本があればさくっと送ってみてくださいね。売ったお金で新しい本を買いましょう(*^^*) びっくりする金額がつきますよ(*´∀`) 本買取バリューブックス
スポンサーリンク
レクタングル 大広告
レクタングル 大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする