『ヴァイオレットエヴァーガーデン』ギルベルトはどこにいる?


今回は、ギルベルト少佐がどこで何をしているのか。ヴァイオレットのもとに姿をあわられない理由を伝えます。

そして、ヴァイオレットが少佐の生存に気がついた経緯、さらにはその後ヴァイオレットがなぜ少佐のもとに会いに行かなかったのか私の考えを伝えましょう。

『ヴァイオレットエヴァーガーデン』の原作を読んでいますのでかなりネタバレを含んでいます。

ネタバレが嫌いな方は注意してください。

スポンサーリンク




ギルベルト少佐はどこで何をしているのか?

ギルベルト少佐はいったいどこで何をしているのか気になりますよね。

ヴァイオレットから離れることを固く決意しているギルベルト少佐は順調に陸軍の中で出世をしています。

ギルベルト少佐はヴァイオレットをあらゆるものから守るために自分も含めてすべてを犠牲にして軍にいます。

そして、『ヴァイオレットエヴァーガーデン』の原作のラストではギルベルト少佐はすでに少佐ではなく地位は大佐となっています。

ギルベルトは陸軍の大将まで登りきるつもりです。現在は少将の地位を虎視眈々と狙っているとても優秀な人物です。

大佐になりたてで周りの大佐からも睨まれることもありますが、おかまいなしに自分の出世のためにあらゆる手をつくしています。

それもこれもすべてはヴァイオレットのために!!軍にヴァイオレットが関わってしまう因子をすべて排除するために地位が必要なのです。

どれだけ、ヴァイオレットをギルベルトが愛しているか、思いの強さが伝わってくるようで原作を読んでいて感動しました。


スポンサーリンク




ギルベルト少佐が生きていることにヴァイオレットはいつ気がつく?

ヴァイオレットは、ホッジンズにギルベルト少佐は亡くなったと告げられます!

その証拠にギルベルト少佐がつけているドッグタグを見せられます。

ドッグタグというのは軍に所属しているひとが一人ひとり身につけている個人を証明するタグのようなものです。

亡くなった時に家族や親しいもの手に渡るということをヴァイオレットも理解しています。

でも、ヴァイオレットは亡くなったとホッジンズ社長から聞かされてもギルベルト少佐は生きていると信じ続けています。

そして、ギルベルト少佐が生きているという確信を持ちます。

それは、軍が主催する飛行手紙イベントでのこと。

ヴァイオレットは亡くなったはずのギルベルトと同じエメラルと色の瞳をした人物を見つけるのです。

そうギルベルト少佐の兄であるディートフリートを見つけました。

そこで、ディートフリートに少佐は死んだのか尋ねます。

ディートフリーとは何を言わせたいのかとヴァイオレットに云います。

そこでヴァイオレットは確信します。ギルベルト少佐は生きていると!

なぜならもしも弟のギルベルトが亡くなっていたのであれば、ヴァイオレットをすぐに銃をつきつけてこの世から存在を消しているとと考えたからです。

実は、ギルベルトのことを大切にしているが愛情の表現が独特なために他のヒトには分かってもらえないのがディートフリートなのです。

ギルベルトはきちんとその辺も分かっていますけどね。

ここでようやくヴァイオレットはギルベルトの生存に気が付きます。

なぜギルベルト少佐が生きているにも関わらずヴァイオレットが少佐に会いにいかないのか

ヴァイオレットがギルベルト少佐の生存を確信した兄ディートフリートとの会話ですぐに少佐に会いに行くとあなたは考えたはず。

ギルベルト少佐も自分が生きているということを兄からヴァイオレットに伝わったことを聞いたときにはかなりの動揺を見せていました。

すぐにでも自分のもとへ来そうななのになぜ来ないのかギルベルト少佐も思っていました。



ここからは、私の考えになりますがヴァイオレットがギルベルト少佐の生存に気がついてもすぐに会いに行かない理由はギルベルト少佐の思いを少し感じることができるようになったからです。



ギルベルト少佐の言ったこころから愛しているの意味が少しずつ分かり初めているヴァイオレット。自分をギルベルト少佐が遠ざけているか、その理由を正確ではないにしろ気が付き始めているからです。

それはつまりギルベルト少佐の言ったヴァイオレットへの愛しているの意味が少し理解できているからだと管理人は考えています。

スポンサーリンク




まとめ

ギルベルト少佐はすでに少佐ではなく大佐という地位に登りつめています。

地位を築くのはヴァイオレットのためで、ヴァイオレットにふりかかかるあらゆるものを排除し普通の女性としてヴァイオレットを生きていかせるためです。

そしてヴァイオレットの幸せを一番に考えているのがギルベルトです。

ヴァイオレットが少佐が生きていることに気がついて会いに行かない理由は、愛しているの意味を少し理解しているためだと管理人は考えています。

最期まで読んで頂きありがとうございました。
これからも『ヴァイオレットエヴァーガーデン』についてみなさんが気になる情報を発信していきます♪

よかったらBookmarkをお願いします!

あなたがまだ知らない『ヴァイオレットエヴァーガーデン』の気になる記事はこちら♪
ギルベルト少佐は生きているのか?
ヴァイオレットの過去と名前に込めた意味


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする