アニメ大好きな管理人が楽しんでいるブログ♪

ネタバレが気になるアニメ好きサイト

仕事のストレスをアニメで解消していただけの私が、

自由の第1歩を踏み出すきっかけになった、

だいぽんさんの『自由な人生を手に入れる教科書』を紹介します。

読めばあなたも自由な人生を想像でき、

いま会社で悩みを抱えているなら、すっと気持ちが楽になるそんな一冊です。

『自由な人生を手に入れるための教科書』

だいぽんさん(daipon 濱田大輔)の電子書籍

現在無料でダウンロードできます。

>無料ダウンロードはコチラ

アマゾンでは1000円で販売されていますが、

今だけ無料なので早めに手に入れておくことをオススメします。

【必読】アマゾンでは1000円ですが、今だけ無料!!
会社にとらわれず自由な人生を手にするために必要な一冊はコチラ

だいぽんさんの「自由な人生を手に入れる教科書」を紹介!

初心者がネットを使って、いかに自由を手に入れるかその答えとは?

 

時給720円の元皿洗いから1億円を稼ぐようになった

だいぽんさんの「自由な人生を手に入れる教科書」を無料提供!

ゴブリンスレイヤーのネタバレ!序列ランキング決定版!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一日中アニメを見ながら過ごすことに、とても幸せを感じている管理人のKENTAROです。 つらいことがあってもアニメを見て元気をもらえば頑張れる!そう思って日々前向きに暮らしています!!

今回は、アニメの【ゴブリンスレイヤー】の序列ランキングを行っていきます。ネタバレありです。

たくさんのキャラクターがいる中誰が、どのくらい強いのかというのはとっても気になると思いますよね。人間側とゴブリン側で誰がどんな序列になっているか紹介していきます。

このランキングを頭に入れていることでだいたいの強さが分かります。でも管理人が勝手におそらく買うだろうなという感じで分類しているのでそのへんは気になる方だけどうぞ(笑)

ネタバレが嫌いな方はネタバレがたくさん含まれていますので注意してください。

ゴブリンスレイヤーネタバレ!ゴブリン側の序列ランキング

では、勝手に始まりました。

アニメ好きの管理人がゴブリンスレイヤーの中で敵キャラの序列ランキングについて気になったのでまとめてみました。

ゴブリン側|ランキング5位をネタバレ

 

序列ランキング4位:小鬼王(ゴブリンロード)

強さ的にはゴブリンチャンピョンに単体で戦うと負けると思いますが、序列としてはゴブリンロードが上になります。ゴブリンチャンピョンは強さは申し分ないんですが、知能が低いという点がありゴブリンロードの手下のような扱いを受けています。

ゴブリンロードは、ゴブリンの中では最強クラスで統率力に特化した個体です。なぜ成長できたかというと、冒険者たちに見逃されたことで異常な知性と統率力を得ることができたと言われています。

大規模な群れを作って戦略的に物事進めるまあまあ切れ者のゴブリンの親玉です。でもネタバレになりますが、ゴブリンロードのアニメ最終回でおそらくゴブリンロードに完全に作戦を読み切られてしまい、手のひらの上でころころと転がされるだけですけどね(笑)

ゴブリン側|ランキング4位をネタバレ

序列ランキング4位小鬼聖騎士(ゴブリンパラディン)

ゴブリンパラディンは、ゴブリンの中の最上位種です。

数多の冒険者と死闘を繰り広げて、その中で得た戦いの経験をもとに学習された剣技によって構成される強さは本物。剣と盾を上手に使いこなす人間のようなゴブリン。

雪山の城砦で武具や武器をを生産させて、ゴブリンの装備を整えさせたりとゴブリンによる軍隊を作るほどの知能が高い。

人間の真似事をするのが好きで、マントを纏ったり、叙勲式を行って統括力を上げたり好き。実は人間側に憧れを抱いているのではと管理人は思ったりしています(*´艸`*)

とにかく知能が高いゴブリンなのです。雑なまとめかた(笑)

ゴブリン側|ランキング3位をネタバレ

序列ランキング3位オーガ(人喰鬼)

魔王の部下に位置しています。

ちなみにゴブリンではありません。ゴブリンロードもそうですが、知能が高いと人間の言葉を話せるようです。超絶強く、ゴブリンスレイヤーも含む銀等級4人のパーティーでも全く歯が立たないくらいの常人的な強さを持つ鬼です。

 

特筆しべきはその回復力と再生能力にあって、胴体を真っ二つにされて大量出血されるなどしないともとどおりに回復してしまいます。

 

その強さは伝説で語り継がれており、100日間無傷で冒険者と戦い続け勝利したと言われている。力も半端ないので、ゴブリンスレイヤーは一撃でぶっ飛ばされて壁に激突気を失うほどの銀等級ですら圧倒的な力の差を感じてしまうほどの実力者です。

 

まあ、最後はネタバレになりますがゴブリンスレイヤー機転によって倒されてしまいますが、そのへんは後々記事にしてみましょう(*´∀`*)

みなさんに気になりますかね。

ゴブリン側|ランキング2位をネタバレ

序列2位:闇人

闇人の邪教徒の男性です。

魔王を復活させるために暗躍を繰り返している陰険なやからですね。

攻撃は召喚する魔法のようなものが使えて神話時代の先の手の巨人を召喚して街をめちゃくちゃにしようとしたかなり悪な存在。魔王の復活を助けるキーマンとなりそうです。

ちなみに闇人の中には人間と共存する道を選んでいるものみいるようで、みんながみんな悪いやつではにようです。街にで商店を営んでいる闇人もいます。おそらくゴブリンスレイヤーアニメ版では登場しないかと思います。

 

ゴブリン側|ランキング1位をネタバレ

魔王

魔神王とも呼ばれている最強の敵。ラスボスですね。

ネタバレになりますが一体ではないのか、定期的に現れるというより復活するんでしょうかね。10年前にも白金等級を中心に構成された英雄が倒してはいるが、また復活することが予想されれています。

本当のゴブリンスレイヤーのエンディングはラスボスである魔王を倒すことで終わるんでしょうね。まだまだ、原作でも描かれていないので謎のベールに包まれています(*´∀`*)

 

ゴブリンスレイヤー人間側の等級別にランキング

今度はゴブリン側ではなく、冒険者側の等級別にランキングをみていきましょう。

ゴブリンスレイヤー初心者のあなたも以外な発見があるかもよ(・。・;

では、ネタバレありありで紹介します!!

 

【アニメゴブリンスレイヤー】第3位 銀等級のメンバーネタバレ

第3位の銀等級:ゴブリンスレイヤー、鉱人道士、蜥蜴僧侶、槍使い、魔女、重戦士、女騎士、妖精弓手、圃人斥候

結構いるんですね。実質、表舞台で村を守ったりする実働部隊の冒険者の最高峰は銀等級なのです。銀等級は、実力だけが評価基準ではないので強さにも結構ばらつきがあったりします。

ゴブリンスレイヤーは、戦略家で強さ自体は人間であるためそう強くはないと自分でも理解しています。その自己分析能力と戦略性を兼ね備えた総合力で行ったら白金等級クラスなんでしょうけどね。

 

【アニメゴブリンスレイヤー】第2位 金等級のメンバーネタバレ

第2位の金等級:剣の乙女

大司教で西の辺境一体を法を持っておさめている存在。

両目の視力がほとんどありません。体にも多数の傷を追っている。一見すると傷一つない体に見えるが入浴などで体がアタタあると傷が浮き出てしまう。

ネタバレになりますが、冒険者の駆け出しの頃にゴブリンに捕まってしまいひどい境遇にあっているのです。そのせいで、金という実力者でありながらゴブリンに対してかなり怯えており、トラウマになっています。でも本作の主人公ゴブリンスレイヤーがその問題も解決しちゃうんですよね。

夢にゴブリンがでたら、そのときは倒しに行く的なきざなことを言うようになっちゃうゴブリンスレイヤーです(*´∀`*)

剣の乙女が惚れてしまうのも無理がないですね。

【アニメゴブリンスレイヤー】第1位 白金等級のメンバーネタバレ

序列白金等級の第一:勇者・・各巻の幕間などに登場している、女性です。白金等級の15歳です。

女性ながら自身のことぼボクと呼んでいるちょっぴり変わっています。

規格外の能力を持っていて呪文を連射できるといった常人離れした能力を持っています。剣の腕もかなりものもので、腕が確かな上に聖剣という強力な武器を手に入れています。

聖剣を武器に過去の魔王を

賢者という女性冒険者とチームを組んでいます。なかなか詳細についてはまだつかめていませんが情報が出たら更新していこうと思います。

 

まとめ

序列ランキングを勝手につけてみましたが、いかがでしたか。

ゴブリンスレイヤーのネタバレがたくさん含まれている序列ランキングでした。

アニメ好きの管理人は、誰がどのくらいの位置にいてどれくらい強いのかっていうのはとっても気になるんです。管理人以外にも気になっている方もいるかと思うと思ってランキングを作ってみました。

こいつは、ここに入れたほうがいい。いやこのゴブリンはここだろう。みたいな意見があればどしどしコメントしてくださいね。

こちらもよく読まれています♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
一日中アニメを見ながら過ごすことに、とても幸せを感じている管理人のKENTAROです。 つらいことがあってもアニメを見て元気をもらえば頑張れる!そう思って日々前向きに暮らしています!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ネタバレが気になるアニメ好きサイト , 2018 All Rights Reserved.