十二大戦の開幕の爆発についてネタバレ!犯人はひつじ(未)?


十二大戦が盛り上がっていますね。

アニメのテンポが良くって、とても楽しいです。誰が一体優勝するのかみんなが気になっているかと思います。

十二国大戦の優勝者については別記事で書いていますのでそちらを読んで下さい。

今回は、十二大戦直後に強い殺気を放ち申に床を爆発させた犯人についてネタバレしていきたいと思います。



少しずつ気になるとところがあって、調べてみるとそうなんだと思うことが多々あります。

私の他にも気になっている方がいると思ってこの記事を書いていますので良かったら最期まで読んで下さいね。

スポンサーリンク




十二大戦の開始直後の殺気を放ち爆発を引き起こさせた犯人は誰?

十二大戦の開始直後、爆発が起きましたよね。

さる(申)の機転によって地面が割られ、みんなが即脱落を避けることができました。

まあ一部丑や寅などは能力が半端ないから助かっていたとも思いますけどね。



ここから、十二大戦直後、爆発を引き起こさせた殺気を放った犯人についてネタバレしていきますね。



申に床を破壊させる原因を作る強い殺気を放った犯人はひつじ(未)でした。



ひつじ(未)について詳しく観ていきましょうね。

スポンサーリンク




十二国大戦のひつじ(未)の能力と強さ

十二国大戦でも優勝経験のあるひつじ(未)ですが、その能力はお手製の爆弾です。

ただ、個人的な強さは自分でも参加者の中でも10位以下と客観的に判断しています。

この自身の強さと能力をきちんと客観的に理解しているところがひつじ(未)の強さでもあるような気がしますが・・・。



戦略家でもあるひつじ(未)は他にも実は隠していることがあります。

ひつじ(未)が隠している参加失格になる悪いことについてネタバレしていきますね。


スポンサーリンク




十二大戦のひつじ(未)の不正と結末

ひつじ(未)はある不正を行っています。



ネタバレになりますが、実は毒の入った宝石をの飲み込むふりをして実は飲み込んでいなかったのです。



そして、十二大戦冒頭の爆発騒ぎ!!



なかなかあくどいひつじ(未)さんですよね。

今回は、色々と自分が優勝するためにいろいろな手を仕込んでいたようですが

あっけなく寅に倒されてしまいました。



ひつじ(未)の結末は、お酒によってとら(寅)をこのプレイヤーであれば簡単に脱落させられると思い、攻撃を開始。しかし、気がついたときには寅にあっさり八つ裂きにされていました。



寅は酔拳使いで、酔うと強くなるようです。

しかし、この酔いというのはお酒ではなく、血液によって本来は酔って強くなるようです。



こんなせこいことをする参加者が優勝できるはずもないですよね。


十二大戦のひつじ(未)まとめ

十二大戦のひつじ(未)は一言で言うとしょうもない戦略家ですね。

やることが汚いですよね。

十二大戦開始に爆弾で一気に方をつけようと考えていたり、

ルール上飲み込まないいけなかった毒の宝石を飲み込まなかったりと優勝できないフラグが立ちまくっていますよね。



今回は、十二大戦開幕直後の床の爆発を起こさせた強い殺気を放った犯人についての記事でした。

犯人はひつじ(未)です!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆいか より:

    すごくわかりやすかったです!!