魔法使いの嫁の最終回・結末のネタバレ!2期続編の可能性は?

今回は現在放送中のアニメ「魔法使いの嫁」の最終回を予想していきたいと思います。

といっても、原作の漫画は現在進行中の作品です。
今は単行本で8巻まで出ており、41話までリリースされています。

アニメも原作にとても忠実に構成されていますよね。

絵や描写も綺麗で、曲もとても作品の雰囲気に合って、
今季アニメの中でもよくできているアニメだと思います。

「人外×少女」というテーマでファンタジー作品なのですが、
根はとても現実的でダークなストーリーであるところも惹きつけられます。

原作が大人気である要因のひとつなのではないでしょうか。

そんな魔法使いの嫁(まほよめ)のアニメ最終回の予想と、2期はどうなるのかを調査していきます。


スポンサーリンク





魔法使いの嫁(まほよめ)の最終回を予想!気になる結末とは?

今現在アニメは5話まで放送が終わっていますが、
原作漫画とアニメの進行状況を見比べてみました。

基本的にサブタイトルは原作のものと一緒になっており、
内容や進行もとても原作に忠実です。

1話から3話までは原作1話につきアニメ1話というかたちで進行していますが、
アニメ4話は原作の4、5話(サブタイトルは原作4話)、
アニメ5話は原作の6、7話(サブタイトルは原作7話)と、
まとめて放送される場合があることも判明しました。

この調子でいくと、まとめ回がないとしても原作14話目で1期終了(1期は恐らく全12話)となるのですが、
モヤっとしたところで終わってしまうのです。

原作14話はエリアスが謎の失踪をしてチセたちが見つけるのですが、
いなくなった理由を教えてくれないのです。

そこに竜の国の魔法使い「リンデル」からチセ一人で来いと至急呼び出しの通知が来て、
というところで終わりです。
凄いモヤっとの連続です。

15話から18話で、リンデルから自身のことと竜の国、
そしてエリアスの過去について話を聞かされます。

過去の記憶が曖昧なエリアスと出会い「にんげんを食べたかもしれない」と言ったこと。
そこで以前エリアスがチセを食べようとしていたことを思い出すのですが、
だから頭を冷やすために出て行ったのかなと想像できます。

そしてチセは自分の杖を手に入れ、エリアスのもとへ帰ります。
ここで18話が終わるので、とてもキリがいいかなと思います。


スポンサーリンク





2期の可能性は?

「原作がある作品は原作ファンに認められないと続編は危うい」
というのはどの娯楽メディアにもあると思いますが、
この作品に関しては大丈夫なようです。

原作ファンにも、アニメからのファンにも大好評ですね。

そして、すでに2クール連続放送が決定しています。
来年3月までの2期の放送が決まっているということですね。

公式HPにも24話まで放送があることが分かるような表記があるので、
1期12話・2期12話で構成されると予想されます。

漫画は現在41話までなので、
1クール18話分だと考えても2期で原作ギリギリのところまで放送しそうですね。

このまま好調にいくと3期以降も十分考えられますが、原作が溜まった頃か完結した頃になるでしょう。


スポンサーリンク





まとめ

「魔法使いの嫁」は完結まで見ないとアニメを作った意味がないと思うくらい、
キャラクターの作りこみが深い作品だと思います。

とても惹きつけられるストーリー展開なので原作が続く限りアニメも続くと思います。

最終的なゴールは、チセの過去の嫌な思い出「解けない呪い」
が解消されて自身が自立すること。
そして成長して世の中を荒らすもの(カルタフィルスだと予想)
を葬ることかなと思います。

その他にも各キャラクター、謎めいている部分が多いのでこれからどんどん明かされていくでしょう。
今後も見逃せないアニメですね。

こちらの記事もよく読まれています
まほよめのチセの正体と過去をネタバレ!
『魔法使いの嫁』チセの魔法使いの素質とスレイ・ベガとは!
『魔法使いの嫁』ルツの正体と過去についてネタバレ
まほよめのエリアスの正体と師匠についてネタバレ!
魔法使いの嫁リンデルの正体と驚きのエリアスとの関係とは!
『魔法使いの嫁』シルキーの過去と日記の内容を公開!
『魔法使いの嫁』カルタフィルスの正体と強さをネタバレ
魔法使いの嫁カルタフィルスの目的と彷徨うユダヤ人の関係性!文字
『魔法使いの嫁』レンフレッドが片腕の理由とエリアスの関係は?
魔法使いの嫁のレンフレッドの正体と強さ!アリスとの関係性は?
『魔法使いの嫁』灰の目の正体は?チセを狙う理由をネタバレ!!
魔法使いの嫁の最終回・結末のネタバレ!2期続編の可能性は?


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする