『86-エイティシックス-』ノウゼン家最強はシン?両親の家柄解説

TVアニメ『86-エイティシックス-』を見逃した方はこちら

TVアニメ『86-エイティシックス-』

第10話の予告はまじで好き(*˘︶˘*).。.:*♡

 

かんたんな登録は必要ですが公式動画配信サービスの利用で31日間は無料でみれます

▽U-NEXT公式サイト▽

公式動画配信サービスについて詳しく知りたい方はこちら

【保存版】U-NEXT無料トライアルを楽しむための5つのコツ|料金・特徴・入会方法・解約方法まとめ

今回は『86-エイティシックス-』シンの家柄ノウゼン家と両親について解説していきます。

そしてノウゼン家で最強なのは誰かについて発表していきます!!

 

シンの本名は、シンエイ・ノウゼンです。

ノウゼン家は、旧ギアーデ帝国における由緒ある貴族です。

そして、帝国最強と言われる戦士の一族。

 

そんなノウゼン家について今回はしっかりと掘り下げていきます。

 

では、いきなり時間がない人のために結論からいきます。

  • ノウゼン家は帝国最強を謳われた一族
  • シンは混血:父親はノウゼン家、母親はマイカ家
  • ノウゼン家で最強はシン

 

ここからはネタバレを含みますので、ネタバレが嫌いな方は注意してください(´艸`*)♪♪

 

スポンサーリンク

シンの家柄ノウゼン家とは

 

シンの家柄ノウゼン家はかつて帝国最強を謳われた戦士の一族

 

ノウゼン家は専用のフェルドレスを使用し、凄まじい戦闘をする一族です。ノウゼン家に生まれた子は代々戦闘に関する素養を受け継いでいます。

 

ノウゼン家にはパーソナルマークがあって、首のない骸骨です。

首のない骸骨の騎士は、ノウゼン家の始祖の紋章を表しているのです。

シンの機体について紋章は絵本からとっているとシンは勘違いしていますが、実はノウゼン家の紋章なのです。さらに、絵本についもシンの祖父である当主が共和国で生まれた孫に送ったものなのです。

 

健太郎
健太郎

子供の頃、シンが好きだった絵本に描かれたマークだと思ってたよ

ちなみにレギオンすべての動静を見透かす異能の敵性体である『バーレイグ』とノウゼン家はなんらかの因縁のがあるようです。

バーレイグについてものちのち解説していきます。

 

スポンサーリンク

シンの両親の家柄について解説

 

シンの両親の家柄はこちら

  • 父親:ノウゼン家『漆黒の将騎』(くろのしょうき)
  • 母親:マイカ家『真紅の魔女』(あかのまじょ)

 

シンの父親はノウゼン家の人間で旧ギアーデ帝国きっての化物と呼ばれるほど戦闘センスに特化した一族。通称『漆黒の将騎』と呼ばれます。

母親に関しもマイカ家の人間で『真紅の魔女』のと呼ばれ、こちらも旧帝国では化物扱いされている一族になります。

 

そんな化け物同士の血を混ぜあわせた忌み子がシンエイ・ノウゼンであるシンになります。

 

健太郎
健太郎

シンは一部の血脈を知るものから怪物と呼ばれるのはこのためだね

ただし、ノウゼン家の血は他の血と交わることができません。後ほど解説していきます。

ちなみにシンは最後のノウゼンの正当な血筋の最後のひとりです。魔女と呼ばれるマイカ家の血は半分まじってはいますが・・・。

 

ノウゼン家の血が他と交わらない理由は?

 

ノウゼン家の血は優秀なため多民族との混血を反対されている

 

ノウゼン家である戦士の血が多民族と結婚することで、薄くなり弱まるためです。そのためシンの両親は婚姻を反対され共和国へ逃亡。なぜならシンの母親は焔紅種(パイローブ)だから。

そして逃亡先のサンマグノリア共和国でシンは生まれたのです。

 

健太郎
健太郎

シンの目が赤色なのは、母親の血を受け継いでいるからだね

スポンサーリンク

シンはノウゼン家最強?

 

シンはノウゼン家で最強です。

理由は以下の3つ

  • 帝国最強を謳われた戦士の血であるノウゼン家の血による素養
  • 生まれ持っての才能
  • 86として5年以上に渡る死闘を渡っている

 

ノウゼン家の分家である戦闘センス抜群のキリヤでさえ、『歴代のノウゼン一族の中でさえ、屈指の』とシンを称しています。

 

さらに、敵の位置を把握できるという異能を有しているため鬼に金棒ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

『86-エイティシックス-』ノウゼン家最強はシン?両親の家柄解説のまとめです。

  • ノウゼン家は帝国最強を謳われた一族
  • シンは混血:父親はノウゼン家、母親はマイカ家
  • ノウゼン家で最強はシン

 

今回のはノウゼン家について徹底的に解説しました♪

 

この記事が少しでも良かったと思う方は、ホーム画面に入れておいてください(*˘︶˘*).。.:*♡

 

健太郎
健太郎

以上、おしまい♪

こちらの記事もよく読まれています

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました