【神乃塔】4話の内容をネタバレ解説!4つの伏線を回収!!

 

神乃塔の4話の内容をネタバレ解説していきます。さらに、神乃塔の4話についての全伏線を回収していきます。

 

スポンサーリンク

【神乃塔】4話の内容をネタバレ解説

 

ラウレチームVSシビスチーム

ラウレチームとシビスチームの両方が失格となる。

[aside type=”boader” flat=”yes”]
・アナクチームは、王座を離脱して夜チームに近づいたため反則負け
・ラウレチームは、アナクの強さに勝てないと判断し撤退したため負け
[/aside]

次のクラウンゲームは夜チームの出場し、王冠を残りの3回戦守ぬなければならない。

夜とアナクの賭け

 

・夜はクラウンゲームを残りのゲーム勝ち抜くこと
・勝ち抜けばアナクは黒の3月にこれ以上手を出さない
・負ければ、黒の3月をアナクがもらう

 

アナクの有利の賭けだが、どっちみち試験が終わったら夜の命を狙って黒の3月を奪うつもりなので賭けに乗らざる終えなかった。

クラウンゲーム3回戦スタート。

・スタートと同時にクンが一気に王冠までの距離をつめて王冠を奪う
・複製バックにて王冠をコピーして偽の王冠を出し他のチーム同士を争わせる
・本物の王冠はクンが持っており夜が王座につく

クラウンゲームの4回戦は夜チームの勝利に終わります。

以上、神乃塔4話のストーリーのネタバレ解説でした( ̄▽ ̄)。

 

スポンサーリンク

神乃塔の4つの伏線回収

 

神乃塔の4話の伏線について解説していきます。

伏線その1:ラウレは波使い

 

ラウレこと布団野郎は、実は波使い。

[enclose color=”#D3F4FF” flat=”yes”]
・波使いは神乃水を操り、攻撃に使うことができる
・神乃水を自由に制御できると攻撃や守りどちらもこなせる
[/enclose]

ラウレの強さは、今回の試験メンバーの中ではトップ10に入る実力者。

 

伏線その2:アナクについて

 

アナクは、ザハードの姫と行っているが実は違う。

[enclose color=”#D3F4FF” flat=”yes”]
アナクは、ザハードの姫と普通の人間の子供なのでザハードの姫娘が正解
[/enclose]

ネタバレになりますが、アナクはザハードの子供であり、ザハードの姫ではありません。

詳しくはこちらの記事に書いていますので参考にどうぞ。
>>神之塔のアナクの強さの正体!偽物の意味とザハードの姫との関係は?

 

 

伏線その3:黒の3月が震える理由

 

13月シリーズは、近くにあると共鳴して震える。

[enclose color=”#D3F4FF” flat=”yes”]
・アナクの武器は緑の4月
・夜の武器は黒の3月
[/enclose]

ザハードの姫にのみ与えられるという13月シリーズは、近くにあると共鳴します。なので、夜の黒の3月はあんなにも震えていたのです。

アナクの武器はあまり震えているように見えなかったのはアナクの握力が強すぎるからかな( ^ω^ )。

 

伏線その4:「偽物って本当のことなのに」と言ったフードの女

 

ラヘルと同じチームの「偽物って本当のことなのに」と言ったフードの女の正体はエンドロシです。

 

[enclose color=”#D3F4FF” flat=”yes”]

ネタバレになりますが、エンドロシの正体は真のザハードの姫です。

[/enclose]

 

 

アナクの素性についてもエンドロシは知っており、そのためアナクを偽物の姫と読んでいます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

神乃塔の4話はクランゲームが大きく動き出しました。

アナクはザハードの姫と自分で名乗り、圧倒的な強さをみせつけます。さらに夜の黒の3月を奪おうと波乱の展開でした。

夜たちは、クラウンゲームを勝ち残ることができるのか次回の神乃塔5話が楽しみです。

神之塔を1話から最終話までCMなしで無料で楽しむ方法

『神之塔』公式フル動画はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました