神之塔のアナクの強さの正体!偽物の意味とザハードの姫との関係は?

神之塔

今回は神之塔のトカゲちゃん、アナクについて解説していきます。

アナクについて以下の疑問がありませんか?

 

・なんであんなに強いの?
・ザハードの姫とどう関係があるの?
・偽物のザハードと呼ばれているなんで?
・両親ってどんな人?
・緑の4月なんでもっているの?
・ザハードの姫を恨む理由は?

 

そんな疑問をまるっとすべて解決したアナクに関する徹底解説の記事になっています。ひとつでも気になるところがある方は先を読み勧めて下さいね\(^o^)/

 

スポンサーリンク

神之塔のアナクの強さの正体を解説

神之塔の序盤の強いキャラクターであるアナクの強さの正体について解説していきます。

アナクは、2階の試験で初めて登場しています。緑色をしたトカゲのような女の子です。

ラークがひと目見て危険人物と判断した、アナクの強さ正体にせまります。

アナクの強さの正体!

アナクの強さの正体は、アナクがザハードとがっつり関係があるからです。

結論から言うと、アナクはアナク・ザハードの娘さんです。

つまり、ザハードの血を受け継いでいるので、あれだけの身体能力を持っていることになります。

アナク・ザハードについて解説していきます。ちょっと待て、アナクとアナク・ザハードはなにが違うんだということで次で解説します。

 

母親であるアナク・ザハードとは

アナクの母親は、ザハードの姫に選ばれています。アナクを成長させたアナクにそっくりな緑色のトカゲのような女性です。

見た目から考えるとアナクは母親の血を濃く受け継いでいます。ザハードの血が濃いのかも。

アナク・ザハード(母)は、実はすでに死んでいます。それはザハードの姫である掟を破っているからなんです。

掟を破るきっかけとなったのが、アナクの父親になります。

 

アナクの父親は?

アナクの父親は普通の人間です。村一番のコックさんで、チキンパイを作るのが上手です。

そんな普通の人間にザハードの姫であるアナク・ザハードは恋をし、掟を破り結婚。さらに子供のアナクを生みます。

しかし、ザハードである神之塔の王は恋愛や結婚、もちろんのこと子供を生むことを禁止しています。

理由としては、ザハードの姫の力は絶大で危険を及ぼしかねないから。ザハードの姫はよくきれいに並べられた靴に例えられます。つまり、だれからも履かれることのなく鑑賞されるだけのもの。

 

結論、人間に恋をして結婚をしたアナク・ザハード(アナク母)は王の逆鱗にふれてしまい命を落としました。父親が先に命を狙われ、なくなっています。

母親もザハードの姫に命を奪われています。娘のアナクはなんとか母親によってある男の協力得て脱出して命をつなぎとめました。

ある男としたのは、確定していないからです。神之塔の漫画を読む限りでは、ユリの案内人であるエヴァンぽいんですけどね。絵がエヴァンにしてはすごく顔つきが怖かったので、いまいち確信が持てないんです。

ネットでもアナクはエヴァンに助けられたというのがちらほら書いてあるのでおそらくエヴァンで間違いないかと。

 

緑の4月を持つ理由を解説

13月シリーズである緑の4月をアナクが持っている理由はもう分かりますよね。

アナク・ザハード(母親)が、アナクに緑の4月を受け継いでいるからです。

緑の4月というのは、とても強力な武器。13個しかない伝説の剣みたいな感じで、誰もが手にできるものではありません。

王であるザハードの姫の中でも、ごく一部しかもらえないとっても貴重な武器になります。母親の形見としてアナクは緑の4月をもっているんでしょうね。

 

[topic color=”red” title=”ポイント”]

ただし、最新の状況だと緑の4月を真田ユリ・ザハードに預けています。

[/topic]

13月シリーズを持っているとそれだけでとても危険なのです!

そもそも、アナク・ザハードは命を落としていて、ザハード側に緑の4月は回収されていなければならない代物。ザハードを根絶やしにしようと企むアナクが持っている。

アナクの身を案じてユリ・ザハードが一時的に預かっているというわけです^_^。

ただし、夜が力をつけたときに一緒にとりにおいでと言っているので、取られたわけではありません。あくまでユリが預かっている。

 

スポンサーリンク

アナクが偽物の意味とザハードの姫との関係

アナクはエンドロシ・ザハードに偽物と言われています。

その理由について解説していきたいと思います。

ザハードの姫エンドロシ・ザハードとアナクの違い

エンドロシは、神之塔の王様であるザハードに正式に姫として認められています。

一方でアナクは、アナク・ザハードの娘であってザハード正式に姫と指名されていない。

なので、エンドロシ・ザハードにアナクは偽物と呼ばれています。ただし、母親の血を受け継いでいるので本家ほどではないですが、常人を遥かに超えた力があります。

本物のザハードの姫であるエンドロシと比べてしまうと、エンドロシの方が圧倒的に強いです。

母親であるアナク・ザハードとエンドロシ・ザハードは姉妹になるので、娘であるアナクはエンドロシにとって姪っ子にあたります。そのため、エンドロシもアナクのことはかなり気にかけています。

のちのちは、喧嘩するほど仲が良いみたいな関係になっていきます。

 

スポンサーリンク

アナクが塔に登る理由は?

アナクが塔に登る理由は簡単で、両親の命を奪ったザハードの姫を全員倒して13月シリーズすべて集めるため。

復讐のために選別者として神之塔を登っています。

実際に、初めて夜の黒の3月を目にしたときに、試験を放棄して一目散に夜の前に飛んでいき武器をよこせとせまっています。

あのときのアナクさんとても怖かった、、、。

 

スポンサーリンク

シビスといい感じで、試験にも協力的

神之塔の試験でシビスと初めてチームを組んでいます。なんだかんだアナクはシビスのことをバカにはしているもののなんだかんだ仲間意識があります。

アナクとシビスの掛け合いは、なんだか夫婦漫才のようとどっかのブログに書いてありましたが、まさにそんな感じ。

シビスは、アナクのことを娘のように溺愛しているふうもあります。

 

意外にもアナクは試験に協力的です。鬼ごっこという試験は、ランカーからチームで協力して逃げるというもの。

きちんとみんなの作戦を実行して、ランカーから逃げ役目を果たそうとします。かなりのわがままかと思えばそうでもない一面もあってキャラクターとして魅力的です。

 

スポンサーリンク

アナクについてのまとめ

 

アナクは、大好きな母親であるアナク・ザハードの名前を受け継いで自身をアナク・ザハードと名乗っている。ここがややこしくさせている。

そのため、本物のザハードの姫ではないということ。ただのアナクであり、エンドロシ・ザハードの姪っ子です。

ザハードの姫にしか持てない13月シリーズを持っているのは、母親の形見だから。

さらに母親の敵であるザハードの姫を全員やっつけたいがために神之塔を登っているのでした。武器もついでに回収。

でも、アナクの母親を手に掛けた人はザハード姫全員ではないので、なんだか関係ないのに嫌われているザハードの姫たちは可愛そうと思ってしまうのは管理人だけじゃないはず。

 

以上、今回はアナク・ザハードの強さの正体と偽物の意味さらに、ザハードの姫との関係でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

関連記事こちら

主要キャラクターについて解説
夜の正体について徹底解説!非選別者の強さとは?
ラヘルが目的にこだわる理由と裏切りを徹底解説!!
アナクの強さの正体!偽物の意味とザハードの姫との関係は?ココ読んでます^_^
ユハンの正体とハイランカークラスの強さとは!

【神之塔】アニメのストーリとネタバレはこちら!!全話解説していきます\(^o^)/

神之塔アニメ1話ストーリーのネタバレ・感想【雰囲気がいい】
神之塔2話の内容をネタバレ!【全伏線を徹底回収】感想つき!!

 

 

神之塔
スポンサーリンク
スポンサーリンク
健太郎をフォローする
ネタバレが気になるアニメ好きサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました