『キミ戦』アニメのネタバレ!原作ストーリーから結末まで徹底解説!

キミ戦のアニメのネタバレ!ストーリーから結末まで徹底解説!キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦(キミ戦)

 

疑問ちゃん
疑問ちゃん

キミ戦のアニメのストーリについてさくっと知りたい!

疑問くん
疑問くん

ストーリーから結末までネタバレでいいからキミ戦の内容を知りたい

 

こんな悩みを解決する記事となっています。

 

 

スポンサーリンク

キミ戦のアニメのネタバレ!ストーリーから結末まで徹底解説!

 

キミ戦のアニメのネタバレ記事になります。

アニメは原作の1巻から3巻になります。(予想)

さっそくストーリーから結末まで順番に解説していきます。

 

スポンサーリンク

【キミ戦】原作小説1巻のネタバレ

 

キミ戦の1巻のストーリーはこちら

  • イスカVSアリス
  • 演劇、美術館でお互いを知る
  • イスカ、アリスVS始祖ネビュリス

 

イスカVSアリス

 

史上最年少で帝国の最高戦力となったイスカと皇庁最強とうたわれた氷の魔女姫アリスが激突。

  • イスカの目的はアリスの捕獲
  • アリスの目的は帝国兵器の動力炉の破壊

 

魔女の中でも始祖の血を引く純血種。

アリスは純血種であり規格外の氷の魔法によって攻撃、防御ともにすきがない

  • 氷禍・千枚の棘吹雪
    氷の棘による全方位攻撃
  • 氷花
    大規模破壊兵器を封殺できる氷の盾

 

イスカは星剣をうまく利用し、アリスの攻撃にかろうじて耐える。

 

アリスの顔をみたイスカは氷花の魔女が同い年くらいであることを知る。

イスカのもとに仲間であるジンが戦闘にかけつけアリスはこの場を撤退する。

 

関連記事:『キミ戦』イスカの強さとは?星剣について解説!

 

歌劇、美術館でお互いを知る

 

中立都市エインは、帝国とネビュリス皇庁どちらにも属さず戦闘は禁止されている。

  • 偶然にも歌劇をイスカはアリスの隣で鑑賞
  • 昼食に入ったパスタ屋でアリスと同じテーブルになる

 

イスカとアリスはパスタの好みがアルデンテですごく気があうことを知る。

帝国に戻ったイスカ、ネビュリス皇庁にもどったアリスはお互いのことを考え眠れなくなる。

 

翌日、中立都市エインでまたしても再会。

好きな画家が一緒で、二人は一緒に美術を鑑賞することになる。

 

  • アリスは帝国の人間が誰も野蛮ではないことを知る
  • イスカは氷禍の魔女と恐れられるアリスが普通の女の子と知る

 

イスカ、アリスVS始祖ネビュリス

 

イスカとアリスの願いはどちらも

戦いを終わらせるために戦っている

 

イスカは過去に星霊使いを脱獄させた罪で、投獄された経験があることをアリスは知る。

帝国からネビュリス皇庁にくるようにイスカにアリスが提案。

2つの理由で断る

  • 帝国に家族や仲間がいること
  • かりに皇庁側になって八大使徒の一人を捕まえても帝国は和平に望まない

帝国はかんたんにその一人を切り捨てるから。

 

八大使徒とは:帝国側の意思決定を担う最重要人物の8名

 

避けられないイスカとアリスの戦い。

そのとき、始祖ネビュリスが出現する。

 

始祖ネビュリスはイスカだけでなくアリスをも攻撃。

  • ネビュリスは帝国への復讐に燃えている
  • 邪魔するものは星霊使いであっても排除
  • 復讐にとりつかれている

 

イスカとアリスはネビュリス相手に3つの理由で共闘

  • 中立都市に危害を加えた
  • 同じ星霊使いの仲間燐を傷つけた
  • イスカとアリスの決着を邪魔した

 

イスカとアリスがぎりぎりのところで勝利

  • ネビュリスの絶大な『天の杖』による攻撃を
  • アリスの『氷花』で受け止め
  • 受け止められたことに動揺しているネビュリスを
  • イスカが白の星剣で決着をつけた

 

ネビュリスは再び眠りに入り、時空の間に吸い込まれていった。

 

【キミ戦】原作小説1巻の結末

 

ネビュリスとの戦闘に消耗したイスカとアリスは、休戦を要求。

二人は地面に横になり星空を眺め、星座が分からないイスカをアリスは笑うのだった。

 

スポンサーリンク

【キミ戦】原作小説2巻のネタバレ

 

キミ戦の2巻のストーリーはこちら

  • 星脈噴出泉(ボルテックス)の出現
  • 氷花の魔女アリスVS使徒聖8席ネームレス
  • イスカVSゾア家の純血種キッシング

原作小説2巻のストーリーを解説していきます。

 

星脈噴出泉(ボルテックス)の出現

 

星脈噴出泉(ボルテックス)とは

  • 星霊を強化する
  • 人が浴びると魔女、魔人となる

 

ボルテックスは帝国とネビュリス側にっても大事なもの。

もしもボルテックスがネビュリ皇庁に渡れば、

『純血種』と同等のちからを得る星霊使いが増える。

 

帝国:使徒聖の8席ネームレス、ミスミス隊も含む小隊を派遣する

ネビュリビュ皇庁:アリスたちに内緒でゾア家が極秘にボルテックスを奪いく

 

  • ボルテックスを探索する小隊が3つ消失
  • 帝国側のシャノロッテは裏切りものだった
  • 皇庁側のスパイで星霊使い

 

ミスミス隊長は、シャノロッテにより皇庁側キャンプ地へ連行される。

 

  • アリスは燐と二人だけでイスカを探す
  • イスカは連れ去られたミスミス救出のためボルテックスへ向かう

 

 

氷花の魔女 アリス VS 使徒聖8席 ネームレス

 

「氷禍・千枚棘吹雪」で全方位から氷の刃をネームレスを襲う。

ネームレスは素手によって氷の刃を破壊する。

アリスは大星霊術「大氷禍」を放ちネームレスものとも周囲を氷の大地へ変えた。

 

  • 勝負はアリスの勝ち
  • だがアリスの弱点がネームレスにバレる

 

ネームレスは生きており、氷の破片を最後に投げつけアリスの頬をかする。

 

イスカ VS ゾア家 純血種 キッシング

 

イスカがキッシングの「棘」の星霊による攻撃を知恵と技工により攻略。

 

  • キッシングがすべての棘を使用し龍を作る

  • 自動防御機能を失う

  • イスカが星剣で一気に距離をつめ気絶させる

 

関連記事:純血種キッシングの能力について解説(工事中)

 

ミスミス隊長の救出に成功する。

キッシングを気絶させ捕らえたイスカは一瞬気配を感じる。

  • 仮面卿が背後に現れナイフでイスカの背中をさす

  • ミスミスは仮面卿に蹴り飛ばされ、ボルテックスの中へ落ちる

  • 仮面卿はキッシングを奪い逃走する

 

関連記事:仮面卿の正体(工事中)

 

【キミ戦】原作小説2巻の結末

 

ミスミス隊長は星霊使い、つまり魔女となる

 

  • ボルテックスの中にイスカが飛び込んでミスミスを助ける
  • イスカが飛び込むのをアリスが見てボルテックスへ
  • 星脈の活動が活発化し全員ボルテックスの外に飛ばされる

 

無事に帝国にもどったイスカたち。

左肩に痒みをうったえるミスミス隊長。

左肩には翠色に輝く星紋が出現する。

 

イスカたちはミスミス隊長の魔女化を帝国側に隠し通し、茨の道を進んでいくことを決意。

そこに使徒聖第5席の璃酒が突然やってきて命令する

  • 特務
  • 皇庁への侵入
  • 現ネビュリス女王の捕獲すること

 

スポンサーリンク

【キミ戦】原作小説3巻のネタバレ

 

キミ戦の3巻のストーリーはこちら

  • イスカがネビュリス皇庁に捕まる
  • 皇庁への侵入
  • サリンジャーVSイスカ
  • キミ戦3巻の結末

 

イスカがネビュリス皇庁に捕まる

 

中立都市エインにイスカとミスミス隊長は訪れる。

イスカは偶然アリスリーゼとまたも偶然再会する。

  • アリスの従者である燐が独断で睡眠薬入りのジュースでイスカを眠らせる
  • アリスは本意ではなくイスカを帝国に連行する
  • ミスミス隊長に皇庁13州アルカトラズへ向かうことをあえて告げていた

 

皇庁への侵入

 

帝国側は現女王の捕獲作戦とミスミス隊はイスカの救出を開始。

ミスミス、ジン、音々はアルカトラズへ侵入。

  • 星霊使い特有の星紋
  • 璃酒によって人工的に短期間のみ星紋をつくることに成功
  • 星紋は精霊使いであることの証で皇庁への通行証の役割

 

アルカトラズには、凶悪犯罪者のみが収容される「オーレルガン」監獄塔がある。

地下最下層には超越の魔人サリンジャーが収容されている。

  • 先代の女王ネビュリス7世に歯向かった
  • 国家転覆罪としての大罪人
  • 理由は王以上の存在となろうとした

 

皇庁に侵入した帝国は、サリンジャーを脱走させることが目的だった。

  • 璃酒・イン・エンパイアの指示で
  • ミスミス、ジン、音々はイスカ救出の目的を利用され、
  • 実はサリンジャーの脱獄を手伝わされた

 

イスカとアリスはアルカトラズのホテルからオーレルガンの爆発を確認。

アリスはサリンジャーの脱走の連絡を受け捕獲に向かう。

アリスは去りぎわハンカチの中に手錠の鍵を燐に内緒で包み、イスカをこっそり開放した。

 

イスカはアリスに助けれ、サリンジャー捕獲に力を貸すことを決意する。

 

イスカVSサリンジャー

 

アリスと燐はサリンジャーを追うが、帝国の侵入による混乱を抑えるため

  • アリスは現場の指揮
  • 燐は単独でサリンジャー捕獲を任される

燐の星霊ではサリンジャーの星霊に遠く及ばす、星霊の質の違いをみせつけられる。

 

イスカが燐の助けに入り、サリンジャーとの戦闘が開始。

サリンジャーの奥義は2つの星霊術の合成し高めること。

  • 火と水
  • 風と雷
  • 光と闇

燐の協力もあって、ずたぼろになりながイスカは星霊術を切り抜けサリンジャーに勝利する。

  • サリンジャーは光と闇を統合し、双剣を作りイスカに挑む
  • 星霊術を極めようとるす魔人に、剣を極めようとするイスカには剣術では及ばず
  • サリンジャーを片腕を切り落とし、監獄塔の地下へ再び突き落とした

 

関連記事

・サリンジャーの星霊と目的を解説!強さはどれくらい?

・サリンジャーがミラベアに隠す30年前の真実を解説!

 

キミ戦3巻の結末

 

サリンジャーは脱獄に成功していた
 

イスカとの戦闘でサリンジャーはすべての手札を見せておらず、まだ3つの星霊術の統合「星階唱(サンクトウス)」を隠していた。

すべての手札を切れば勝敗は逆だったかもしれない。

 

  • 使徒聖ネームレスはネビュリス女王のいる中央州に2部隊の潜入に成功
  • イスカたちミスミス隊は、サリンジャーを捕獲した条件に無事帝国へ帰還

 

最後に、脱獄したサリンジャーの前にひとりの男が現れる。

サリンジャーが本当の化け物と称する二人のうちの一人帝国の天帝ユンメルンゲン。

 

おそらく、キミ戦アニメは原作小説1巻〜3巻までになるかと思います。

 

以上、おしまい♪

他の気になる記事もチェック♪

ストーリについて

人物

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました