お問い合わせ
LINE
:

アニメ大好きな管理人が楽しんでいるブログ♪

リゼロ16巻のネタバレ!ハインケルが陰謀が黒過ぎる件!!

WRITER
 

最新情報!!

やばい、ヤバイ、ついにヤバイ!!リゼロの2期の制作決定しました!!!さらにさらにリゼロ2期のPVが公開されています!!今すぐあのリゼロ特有のの絶望感を味わって下さい(*´∀`*)

リゼロ2期の超新作PVはコチラ

最近アニメ好き管理人がハマっている深夜に放送中の『盾の勇者の成り上がり』について超オススメ記事がコチラ!!ぜひぜひ読んでみてね!!


☆超必見!!こちらの記事がたくさんの方に読まれています☆
史上最高に悪どい?マインの悪事の顛末について
実はかなり偉大な功績があるオルトクレイを紐解く
次期フィロリアルクイーンのフィーロの真実はこちら
最強の敵グラス!!その正体と真の目的について徹底追求

この記事を書いている人 - WRITER -
一日中アニメを見ながら過ごすことに、とても幸せを感じている管理人のKENTAROです。 つらいことがあってもアニメを見て元気をもらえば頑張れる!そう思って日々前向きに暮らしています!!

聖域編が終わりいよいよ、新章スタートです。

リゼロ16巻の舞台は水門としプリステラ。もう事件が起きるし、いろいろな新たな事実が次々と発覚するので楽しみにネタバレを読んじゃってください。

良ければ、スマホのホーム画面にブックマークしてあげくださいね♪いや絶対ガチでお願いします。

 

リゼロ16巻のストーリをざっくりとネタバレ

アナスタシアから水門としプリステラへ招待される。

大精霊であるパックを呼び戻すための、高純度の魔晶石を渡すとの条件にのり、エミリアたちはプリステラへ向かうことを決意。

水門都市プリステラで全身白のスーツに身をつつんだ男性とエミリアがぶつかる。その男性は昔妻にしようと思った女性にそっくりな銀髪に目が奪われたのでぶつかったと告げる。

エミリアにもその男性に、見覚えがある気がしていた。

実は水門都市プリステラに集まっていたのは、エミリア陣営だけではなかった。クルシュ陣営、フェルト陣営、プリシラ陣営のすべての王戦候補者が集結している。

いよいよ、リゼロの16巻、巻末にて事件が起こります。これまで特に大きな動きはなかったリゼロ16巻ですが、憤怒担当の大罪司教、シリウス・ロマネコンティのが水門都市に登場。スバルは運悪く遭遇。

そして、シリウスの権能によってスバルは、理由も理解できないままわずか15分前にループしていました。つまりスバルは命を落としていたのです。

ただただ、スバルはシリウスの演説を聞いている一人に過ぎなかった。そしてシリウスの演説にみんなが熱狂し、もちろんスバルも熱狂していた。一人の少年がシリウスによって塔から落とされたとき、スバルも命を落としていた。

 

ここでリゼロ16巻が完結します。

 

リゼロ16巻の新たに発覚した事実についてネタバレ

では、さっそくリゼロ16巻にて新たに発覚した事実についてネタバレしていきます。

 

水門都市プリステについて

水門都市プリステラは、400年前の技術を利用して作られた。湖の上に建設され、その目的はネタバレになりますが都市全体が罠だったということ。

誰に対しての罠かについては、この巻では明らかではありません。

 

管理人は、魔女対策としての罠だったと思っています。その理由としては、がっつりとネタバレですが、実はこの水門としの重要な駆動に魔女の遺骨が使われているのです。

はい次に行きます。

 

新たに異世界に召喚された人間が発覚

もちろん一人目はスバル。1年前です。

二人目は、アルです。これが20年前です。

三人目が、ホーシンです。400年前です。

これは、事実だけです。つまらんなぁってツッコミは入りません。へーで流してね。

でも、アルはスバルの父親説は、この20年前っていうところから来ているんでしょうね。

 

ラインハルトとヴィルヘルムとハインケル登場

ラインハルトの父親であるハインケルが登場します。

ハインケルは性格、最悪で息子であるラインハルトにかなり嫉妬心があります。

ラインハルトとヴィルヘルムにも確執があり、ハインケルとヴィルヘルムにも確執があります。

親子関係ぐちゃぐちゃですね。

強さの実力でいうと、ハインケル<<<<ヴィルヘルム<ラインハルトですね。

もうお飾りの副団長ハインケルです。

 

ハインケルの陰謀が黒過ぎる

ハインケルには、王族誘拐の疑いがかけられています。

15年前に王族が何者かに誘拐されました。その捜索の任を、ヴィルヘルムは任かされていたのです。

しかも拐われた王族というのは、フェルトです。

そのため、白鯨の討伐という大征伐にヴィルヘルムは、王族捜索という任のため参加できませんでした。

大征伐には、息子のハインケルが選ばれる予定ですが断っています。そしてあろうことか現役を退いているテレシアを推薦して自分の身の安全を確保しているのです。そして、テレシアは、白鯨に敗れ命を落としています。

 

ハインケルは、暴食の大罪司教と裏でつながってそうで非常に怖いと管理人は思っています。

 

リゼロ16巻の感想

まだまだ、水門都市プリステラが始まってから最初の1巻目なので、動き出したばかりですね。

とても気になるのは、白いスーツの男が何者なのかということ。あれ絶対伏線ですよね。絶対なにかありますよ。

次に、大罪司教であるシリウスをどうやって退治するか。でも今回は、ラインハルトもいるし楽勝すぎるんじゃないかと管理人は楽観的に考えています。

ではでは、今回は16巻のネタバレでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
一日中アニメを見ながら過ごすことに、とても幸せを感じている管理人のKENTAROです。 つらいことがあってもアニメを見て元気をもらえば頑張れる!そう思って日々前向きに暮らしています!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ネタバレが気になるアニメ好きサイト , 2019 All Rights Reserved.