お問い合わせ
LINE
:

アニメ大好きな管理人が楽しんでいるブログ♪

リゼロ小説1巻のネタバレ:君の名前は?

WRITER
 

最新情報!!

やばい、ヤバイ、ついにヤバイ!!リゼロの2期の制作決定しました!!!さらにさらにリゼロ2期のPVが公開されています!!今すぐあのリゼロ特有のの絶望感を味わって下さい(*´∀`*)

リゼロ2期の超新作PVはコチラ

最近アニメ好き管理人がハマっている深夜に放送中の『盾の勇者の成り上がり』について超オススメ記事がコチラ!!ぜひぜひ読んでみてね!!


☆超必見!!こちらの記事がたくさんの方に読まれています☆
史上最高に悪どい?マインの悪事の顛末について
実はかなり偉大な功績があるオルトクレイを紐解く
次期フィロリアルクイーンのフィーロの真実はこちら
最強の敵グラス!!その正体と真の目的について徹底追求

この記事を書いている人 - WRITER -
一日中アニメを見ながら過ごすことに、とても幸せを感じている管理人のKENTAROです。 つらいことがあってもアニメを見て元気をもらえば頑張れる!そう思って日々前向きに暮らしています!!

リゼロの小説1巻についてのネタバレ記事になります。

コンビニ帰り突如として、異世界召喚した高校生・菜月昴。謎の銀髪少女に恩を返すために奔走するリゼロ小説1巻をいますぐチェック。

リゼロの小説1巻についてネタバレ

リゼロの小説1巻の内容について簡潔にかいていきますね。

プロローグ

ただ熱い。熱に支配されているかすかに動いた指先が自分の指先を握りかえしてくれた。スバルはお前を救ってみせると心に決める。

意味深なプロローグからリゼロ小説1巻がスタート。

第一章『始まりの終わり』

コンビニで買い物をしていたスバルは気がつくと異世界へ。そこで、トン・チン・カンという3人組のチンピラに恐喝される。そこに銀髪の美少女が通りがかりスバルのピンチを救う。名前をサテラと言う。

徽章という大切なものを探しており、スバルは助けてもらった恩もあり捜し物に協力したいと申し出る。

捜し物の途中に迷子の女の子を助ける。そのかいあって迷子の女の子の父親から徽章は、貧民街に持ち込まれている可能性を得る。

貧民街において、徽章が盗品蔵に持ち込まれていることを確認するために、スバルが先に盗品蔵へ入るも何者かに襲われ、熱い感覚を得る。スバルは倒れ、エミリアも何者かに襲わえ横たわる。

第2章『遅すぎる抗い』

迷子の女の子のりんご屋の前で気がつくスバル。サテラを頼むとパックに言われたこと思い出し、盗品蔵へたどり着く。

そこで、徽章がフェルトという少女が持ち込むことを確認。携帯を徽章の交換条件として提示するが、フェルトは自分も徽章を盗むように言われた雇い主がいるから、再度交渉すると値段を釣り上げようと目論む。

そこにエルザと呼ばれるフェルトの雇い主が登場。スバルは、徽章を持ち主に返したいと言う言葉を聞いたエルザは、関係者だと判断し、スバルのお腹を引き裂き命を落とす。

第3章『終わりと始まり』

ループしたスバルはサテラを見つけ、サテラを呼び止める。すると怒りを放つ眼差しでなぜ私を「嫉妬の魔女」の名前で呼ぶと言われ、名前を読んだはずが不機嫌をあらわにされたスバルは理解できない。エミリアは去っていった。

トン・チン・カンのチンピラ3人組にからまれナイフによって命が潰える。りんご屋の前のセーブポイントに意識が戻り、ループしていることを確信。『死に戻り』と名付ける。

第4章『4度目の正直』

トン・チン・カンに絡まれるがラインハルトの助けによりピンチを切り抜ける。

盗品蔵へ行き、徽章を携帯と交換することで取り返そうとフェルトに交渉を持ちかける。しかし、交渉は難航し、そのときドアがノックされる。

第5章『ゼロから始める異世界生活』

ドアから現れたのは、エルザと思いきやサテラだった。その後、エルザの乱入によりエルザ対、その他の構図となる。

サテラとパックの連携によりエルザの足を氷漬けにし動きを封じ、一発当てればエルザの敗北が決まる大技をパックが繰り出す。

しかし、エルザは自身の足ぞこをナイフで切断し、脱出に成功していた。パックはマナ切れにて退出。全員死ぬかもしれない状況でスバルは、フェルトだけを外に逃がすことに成功する。

スバルとエミリアだけでは、エルザの相手には似が重く逆に追い詰めれてしまう。

その時、ラインハルトが登場し形成逆転。剣聖ラインハルトの一撃は、から?エルザもろとも、盗品蔵ごと吹き飛ばす。

エルザを退けたと思いきや、瓦礫の中からサテラにめがけてナイフを突き立てようと疾走する。ラインハルトが気づくが、今の位置からでは間に合わず。

スバルは、3度の死に戻りからエルザの狙いを読み当てこん棒でサテラの命を守った。

命の恩人としてサテラに1つだけ要求する。

『君の名前を教えてほしい』

『エミリア』

その後、エルザの一撃を凌いだかと思いきや、実は貫通しており、スバルの腹は横一文字に切れ、意識を失う。

エピローグ『お月さまが見てる』

ラインハルトは、今回は非番でありフェルトの強盗に関して見逃そうと思っていた。

しかし、フェルトの、容姿を見てあることに気がつく。態度が一変しエミリアにフェルトを連れて帰ると伝える。

リゼロ小説1巻の名言

ラインハルトに武器を破壊されたときの一言

『牙がなくなれば爪で。爪がなくなれば骨で。骨がなくなるのならば命で。それが「腸狩り」のやり方よ』

いや、まじでエルザの執念は恐ろしい。絶対にターゲットにされたくないですね(*^^*)

リゼロ小説1巻のQ&Aコーナー

Q1

エルザは誰に雇われている?

A

実は、ロズワールに雇われています

Q2

スバルが異世界召喚された理由とは?

A

まだ、わかりません。

引きこもりであることは確かなので、そのあたりに理由は潜んでいるのでしょうね。わかる方コメント求む。

Q3

エミリアがスバルにサテラと嘘の名前を名乗った理由は?

A

スバルを自分の徽章探しに巻き込みたくなかったから。

Q4

ラインハルトの態度が一変し、フェルトを連行した理由は?

A

フェルトの容姿にルグニカ王家の血筋である特徴がみられていたから。詳しくは、リゼロ4巻の小説のネタバレ記事をみてね。

リゼロ1巻小説の感想

エルザの執念深さがとても印象に残りましたね。武器が折れたら、爪で爪がなければ骨でという徹底的に相手を狩ろうとする執念深さ。

エルザは過去に一体何があってあんな凶悪な愉快犯のような性格に変貌したんでしょうね。絶対、過酷な環境で育たないとあんな感じにはならないよね。

エルザの過去が気になる管理人でした。

ぜひぜひ、みなさんネガティブなコメントではなく、感想やQ&Aにいくつ答えられたコメントを送ってくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
一日中アニメを見ながら過ごすことに、とても幸せを感じている管理人のKENTAROです。 つらいことがあってもアニメを見て元気をもらえば頑張れる!そう思って日々前向きに暮らしています!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ネタバレが気になるアニメ好きサイト , 2019 All Rights Reserved.