お問い合わせ
LINE
:

アニメ大好きな管理人が楽しんでいるブログ♪

【リゼロ】21巻のネタバレ!ストーリから結末まで詳細に解説!

kentaro
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kentaro
平日は1クール、休日は2クールのアニメに没頭しています。 一日中アニメを見ながら過ごすことに、とても幸せを感じている管理人のKENTAROです。
・リゼロ21巻のネタバレありで内容を知りたい
・リゼロ21感の結末についてどうなっているの?
・リゼロ21巻でわかった事実や疑問についても解説して

上記の疑問について解説したリゼロ21巻のネタバレ記事になっています。

ひとつでも気になるところがあれば、丁寧に解説しているので楽しんで記事を読んでください。実際にもっと詳しく知りたい方はリゼロの21巻の文庫を購入してくださいね。

【リゼロ】21巻メインストーリについてネタバレ

21巻では、魔獣の巣窟であるアウグリア砂丘を抜けて、プレアデス監視塔へ足をすすめます。

スバルたちの旅の目的は、下記の2つになります。

・アウグリア砂漠を越えプレアデス監視塔へ向かう
・プレアデス監視塔の賢者シャウラに記憶の取り戻し方を教えてもらう

それではリゼロの21巻についてストーリを詳しくみていきます。

 

アウグリア砂漠をぬけてプレアデス監視塔へ向かう話

アウグリア砂漠を突破しなけらばプレアデス監視塔に到達できません。しかしながら、剣聖であるラインハルトですら到達できない場所です。

・アウグリア砂丘とプレアデス監視塔はつながっているようでつながっていない
・砂時間という風がスバルたちをプレアデス監視塔へ近づけさせない

プレアデス監視塔へ到達するためには、1日3回の砂時間を利用するする必要があります。

なぜなら、風が強い砂時間は、アウグリア砂丘とプレアデス監視塔がつながっていて、そのひずみによって風が生まれているから。

思いついたスバルの単純な作戦がこちらです。

ラムの千里眼を利用して、砂時間でも自由に動ける魔獣の目でプレアデス監視塔のつながる道を探すこと

結論になりますが、何度もラムは失敗します。魔獣はアウグリア砂丘をうろついているだけでプレアデス監視塔に行こうとしていません。つまり、プレアデス監視塔に向かっているものを探さないといけない。

ネタバレになりますが、鳥の視界とつながることで砂時間を突破します

酒屋で鳥がプレアデス監視塔に向かっているという話をスバルは偶然耳にしていました。

スバルはアウグリア砂丘を飛ぶ鳥をみつけ、直感が働きます。ラムに千里眼で鳥と視界を共有して、スバルたちはついにアウグリア砂丘を抜けました。

スバルの直感って妙にするどい、、、。

 

アウグリア砂丘を抜けプレアデス塔へ向かう話

プレアデス監視塔からスバルたちを狙う光の針に襲われ2度全滅します。3度目でエミリアとユリウスによりなんとか光の針を防ぎますが、空間がゆがみスバルたちは2つに分断される。

戦力が分断されかなりのピンチに、、、。

・スバル、ラム、アナスタシア、パトラッシュ
・エミリア、ベアトリス、メイリィ、ユリウス、ラム

 

スバルたち一行

スバルたちは、ケンタウロスという火球を使う魔獣に出くわします。権能を使いすぎたスバルは頭痛により重症、パトラッシュもみんなを守るために大きな傷をおってしまう。

そんな中、光の針を使ってスバルたちを全滅させた少女があらわれ、ケンタウロスを光の針の嵐で消滅させます。スバルは、その後意識が消失してしまいました。

2日間寝込んだスバルプレアデス監視塔の中で目をさます。すでにエミリアたちと合流していて、みんな無事であることを聞かされます。

ちなみに、スバルは砂漠の地下で仲間割れを起こして3回目のループをしています。

瘴気によって精神状態が不安定になったため、スバルとラムのケンカが発端です。

ラムがアナスタシアに刺され、アナスタシアは風魔法によりラムによって真っ二つ。パトラッシュは瀕死のラムを食べ、さらにスバルを食べます。

かなりの重たい展開でした、、、、。

 

【リゼロ】21巻の結末のネタバレ

リゼロ21巻のネタバレの結末です。

プレアデス監視塔についに到達しスバルは賢者シャウラと出会います。

賢者シャウラに会いますが、不思議なことにスバルのことをお師匠様と呼び初めてあっているわけではない様子。

スバルと賢者シャウラとの関係とは一体?400年前の英雄にスバルは覚えられているってことはやはりフリューゲル=スバルなのか、、、。

リゼロ22巻に続きます。

 

新たに21巻にて新たにわかったこと

・ラムの体は彼女の才気を受け止めきれず、常に猛烈な倦怠感に襲われている
・監視塔からの番人の正体は賢者シャウラ
・シャウラはお師匠様の命令で400年間塔に近づくものを光の針で妨害していた
・ミミはガーフィールに惚れている
・ガーフィールとヴィルヘルムが戦ったテレシアとクルガンは全盛期の力ではなかった
・リアラはガーフィールのことを覚えている
・リアラの夫は黒竜になっている
・リアラの子供の名前はラーフィール、フレド

 

スバルの『死に戻り』の回数をネタバレ

スバルのリゼロ21巻の『死に戻り』の回数についての詳細です。

・プレアデス監視塔からの光で1回目
・プレアデス監視塔からの光で2回目
・パトラッシュに食べられ3回目

今回は、3回のループをスバルはしています。2回はシャウラによって、1回は瘴気でおかしくなってしまったパトラッシュによってです。

23巻で回収された伏線

今回、特に回収された伏線はありませんでしたね。管理人の私が見逃しただけかもねメメメΣ(●´д`●)

23巻でうまれた疑問点

なぜ賢者シャウラは、スバルのことをお師匠様と呼ぶのか。

この疑問を解決してしまうとスバルの正体が分かるので、確信に迫る疑問ですね。

やはりスバルは400年前に存在していて、それはスバルという形ではなくフリューゲルという名前でスバルが存在していたのかも。フリューゲルの大樹に落書きもスバルなら分かる気がする。

まとめ

リゼロ22巻のネタバレ記事になります。

今回、ついにプレアデス監視塔に到達しました。そこにいた賢者シャウラに会うことに。果たしてリゼロ23巻ですは、記憶を取り戻す手がかりをシャウラから聞けるのか。

リゼロ22巻は2020年3月25日の本日発売となります。さっそく購入してすぐにレビューしていきますね。この記事が少しでも良いと感じたらシェアしてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
kentaro
平日は1クール、休日は2クールのアニメに没頭しています。 一日中アニメを見ながら過ごすことに、とても幸せを感じている管理人のKENTAROです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ネタバレが気になるアニメ好きサイト , 2020 All Rights Reserved.