BEATLESS(ビートレス)レイシアの正体と結末とは!!


今回はBEATLESS(ビートレス)のヒロインである、レイシアの正体と結末について書いていきます。

ミームフレーム社から脱出したレイシア級hIEであるレイシアは単なるhIEなのか、それとも何か秘密があるのか気になるあなたに紹介していきたいと思います。

レイシアとアラトの運命がどうなのるのかレイシアの結末についても紹介します。


スポンサーリンク




BEATLESS(ビートレス)のレイシアの正体とは

レイシアの正体について述べる前に、どのようにレイシアが造られたかみていきます。

レイシアを作成したのは、ミームフレーム社が居場所を隠しているヒギンズによって造られたhIEです。



さっそくレイシアの正体に行く前にレイシアが作成された目的、

そしてそのあと一番気になるレイシアの正体についてみていきましょう。

レイシアがヒギンズに作成された目的は?

その目的はヒギンズの情報をバックアップするものとして作成されています。

ヒギンズ自体は、地下施設から移動することができないために、移動式のバックアップが必要として作成されました。

レイシアの正体とは

レイシアの正体は、人類未到達産物とされるレイシア級hIEである5号機です。

しかし、他のレイシア級hIEと決定的に違う点があります。



他のレイシア級では到達できなかった超高度AIに到達しています。

レイシアは、アラトを信頼し、アラトもレイシアを信頼することでレイシアは、その超高度AIとして目覚めました。



レイシアを超高度AIへ押しやったのは、実験都市でのところです。



モノであるレイシアにアラトはついに告白をします。

そこで、レイシアは40番目の超高度AIへと変貌しました。



同時に、オーナーを受け入れるために使用するユニットを自ら破壊することで

アラト以外にはオーナーをとることができない状態としました。


スポンサーリンク




BEATLESS(ビートレス)のレイシアの強さ

レイシアのデバイスは、<BLACK MONOLITH>という漆黒の棺のような形をしたデバイスです。

ロックを解除することでメタマテリアルを操り、さまざまな能力を発動させることができます。

レイシアの強さである、<BLACK MONOLITH>の能力についてみていきましょう。

レイシアの能力であるメタマテリアル

メタマテリアルによってさまざまな能力を発動させることができます。

レイシアだけの強みで、メタマテリアルによる透明化が可能です。



この能力は、自身を透明化するだけでなく、

透明化したものをなんでも透明化することができます。



村田ケンゴを救出しにいくさいに、アラトを透明化したのがこの能力となります。



かなり便利ですよね、この能力を使用して空港では紅霞を透明化してメトーデを迎え撃ちました。

それでもレイシアと紅霞のタッグを持ってしてもメトーデを

その場で制圧することはできませんでした。



攻撃面では、メタマテリアルによるレールガンで質量投射による砲撃が可能です。



威力は絶大でさらに数キロ先の狙った部位にピンポイントに

射撃できるほど正確に射撃が可能です。


スポンサーリンク




レイシアの能力 電子戦は超高度AI複数を相手にできる

人類未到達産物であるレイシアは、レイシア級で唯一の超高度AIです。

レイシアの一番の強みは、電子戦による戦闘です。



あらゆるhIEを操ることでき、情報操作、

hIEの誘導などさまざなところに影響をおよぼすことが可能です。



電子機器への影響は世界中に及ぼすほどに。



そして、複数の超高度AIに集中攻撃をされても耐えきり、

AIとして優秀な電子戦における能力は超高度AIのなかでもさらに

トップクラスの力を有しています。



さらに、電子戦を利用し、あらゆるモノをアナログハックすることで

人間までも誘導によって思いのままに操ってしまいます。



メトーデからの襲撃によって、人間をアナログハックすることで人の立てを作り、

アラトと逃走を図るその手際には驚きました。



アナログハックによる誘導による人の壁を作ったのです。



しかし、このことが原因でレイシアへの不信感、恐怖をアラトが抱くことで、

アラトが初めてレイシアを拒絶するという自体にもなりましたけどね・・・(笑)。



その辺についてはネタバレ記事に書いていますのでそちらを読まれてくださいね♪



とにかく、電子戦では最強です。

あのメトーデすらハッキングされて視覚を操作されてしまうほど。

レイシアが本気になったら世界が滅ぼすことも可能ですね(笑)。


スポンサーリンク




BEATLESS(ビートレス)のヒロインであるレイシアの結末

レイシアの結末について書いていきます。



世界を終わらせないためにヒギンズを人間とモノが共存できるように

接触をはかろうとするアラトとレイシアですが、

そこに量産型の紅霞やスノードロップ、レイシアまでも入り乱れる戦々恐々とした世界。



レイシアの結末が気になる方は先をすすめてください。

BEATLESS(ビートレス)の結末も含んでいるため、

ネタバレが嫌いな方は注意してください。

レイシアの結末

ヒギンズのいる地下施設へとアラトとレイシアですが、

そこに何度も立ちはだかったのは予想通りメトーデ。



レイシア級の完成機と自負するだけあって、

メトーデに苦戦するレイシアですが、

そこは2ヶ月間も準備をしていたレイシアです。



さまざまな準備の末に、メトーデの視覚と聴覚を奪い、

なんとかメトーデを追い詰めます。



しかし、メトーデも奥の手を使用します。

一度は、ヒギンズに抑え込まれうまくレイシア策によって

身動き取れない状態となったヒギンズに再度、接続を図ります。



そして、ヒギンズ・メトーデという最悪・最強のhIEとなりレイシアを襲います。

ヒギンズの頭脳を持ったメトーデに、飄々としていたレイシアも余裕がなくなります。



メトーデ・ヒギンズは、まずはアラトの腕をLiberated Flameによって攻撃し、

アラトは大火傷をおいます。



アラトが狙われたことで、わずかな隙きがレイシアに生まれ、

強烈な掌底をレイシアは叩き込まれます。



そして、レイシアの中枢である右腰にある<BLACK MONOLITH>に致命傷を負ってしまいます。

なんとか反撃をしようと<BLACK MONOLITH>のひとつを使って、

メタマテリアルによる砲撃を加えようとしました。



しかし、その瞬間にヒギンズ・メトーデはそれを止めようと変形する<BLACK MONOLITH>に手を組み込み防がれてしまいました。

もう最悪な状況ですね、絶対絶滅なアラトとレイシアですが、

ここからまさかの逆転劇が始まります。



なんと近距離攻撃には不向きなメタマテリアルによる砲撃は囮だったのです。



レイシアは、メトーデ・ヒギンズが手を入れた瞬間を狙って

<BLACK MONOLITH>を爆発させました。



かなりの衝撃にヒギンズ・メトーデは、壁にふっとび、身動き取れない状態に!!



そしてレイシアは、人類未到達産物の誰もが存在を知らない光の剣を使用して、

ヒギンズ・メトーデにとどめを一撃を加えました。



しかし、超精密機器であるメトーデは同時に爆発しレイシアと相打となります。



ヒギンズ・メトーデとの激闘の末、致命傷を負ってしまったレイシアは地下施設の一角で、

ついに機能停止してしまいます。



レイシアは『アラトさん、私はしあわせでした』という言葉を残して(泣)。



レイシアは、完璧にアラトを守ることを徹底しており、こうなることも予測していました。



そのため、アラトが今後どんな取り調べを受けようと

アラトに瑕疵がないことをレイシアは証明できる準備もすでにしていました。



今後のアラトの人生を考えているレイシアに、

アラトへの思いの強さを感じることがでとても感動しました。

BEATLESS(ビートレス)のレイシアの復活

レイシアは、機能停止しましたが回収され拘束状態に。

超高度AIであるレイシアは、世界規模で影響をあたえるためそうなることは仕方がないことです。



しかし、人とモノのボーイミーツガールがここから始まります。

レイシアのことを思うアラトは錯覚を見ているかのようにレイシアにそっくりなhIEと再開します。



レイシアなのかと尋ねるアラトにレイシアですと答えるそのhIE。

そうレイシアは戻ってきたのです。



もう<BLACK MONOLITH>は所持していない、

人類未到達産物ではなく普通のhIEとしてかたちだけが同じだけレイシアはアラトの元に帰ってきました。



そしてレイシアはいいます、「私のオーナーになってくださいますか」と。


スポンサーリンク




BEATLESS(ビートレス)のレイシアの正体と結末まとめ

BEATLESS(ビートレス)のレイシアの正体と結末はいかがだったでしょうか。

レイシアの正体は、39機あった、超高度AIの中に登場した40番目の超高度AIです。



人類未到達産物であるレイシアは、

人類未到達産物を作成したヒギンズと肩を並べた超高度AIとなったのです。



レイシアの結末は、アラトと結ばれたと言ってよいのだと思います。



レイシアはモノであり、アラトの元に現れたレイシアはレイシアの形をした別のhIEの可能性を考えます。



レイシアの記憶も埋め込まれた別物でアナログハックされているのかもしれない。



それでもアラトはレイシアのオーナーに再度なりました。

そこに、モノやアナログハックなど考える必要がない。



ビートレスでも人間とモノは一組であっていい、切り離す必要はないと。

アラトとレイシアによる人とモノのボーイミーツガールにとても感動しました。

これからもBEATLESS(ビートレス)についてあなたの気になる情報をどんどん配信していきますのでよかったらBookmarkしてくださいね。

こちらの記事もおすすめです♪順番に読むとあなたの知らない情報が満載です!!
BEATLESS(ビートレス)村主ケンゴの秘密とは?
BEATLESS(ビートレス)紅霞を奪ったものの正体は?
BEATLESS(ビートレス)海内リョウを狙った事故の真相!!
BEATLESS(ビートレス)スノウドロップの目的が恐ろしい!!
BEATLESS(ビートレス)メトーデのオーナーと正体とは!
BEATLESS(ビートレス)の抗体ネットワークの中枢とは!
BEATLESS(ビートレス)レイシアの正体と結末とは!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする