お問い合わせ
LINE
:

アニメ大好きな管理人が楽しんでいるブログ♪

【リゼロ】アニメ2期のネタバレ!ストーリから結末まで完全網羅!

kentaro
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kentaro
平日は1クール、休日は2クールのアニメに没頭しています。 一日中アニメを見ながら過ごすことに、とても幸せを感じている管理人のKENTAROです。

ついにリゼロの2期のアニメ放送が開始になります。

でも、いち早くリゼロのアニメ2期について内容のネタバレが知りたい!
アニメの放送が待ちきれないよ。

ペテルギウスギウスが、1期のラスボスだったけど、2期のラスボスって誰なんだろう?

2期の結末についてネタバレありでいいので教えて欲しい。

リゼロの小説を全巻読破し、WEB版の最新情報までウォッチしている管理人が、
この疑問に解決します(^o^)

この記事を読むと以下のことが分かります。

 

【リゼロ】アニメ2期の聖域編のストーリーをネタバレ

 

聖域編の2期のストーリについてが、以下の記事になります。

 

聖域編のストーリーについて解説します

 

アニメの2期の聖域編の主な登場人物

・スバル、エミリア、ロズワール、ラム、ガーフィール、オットー

 

聖域編のストーリーは、

・聖域の墓所の試練
・3大魔獣の大兎
・ロズワール邸の襲撃

 

この3つが軸になっているストーリーになっています。
順番にリゼロの聖域編のストーリーを解説します。

 

聖域の墓所の試練

聖域編の目的は、聖域における結界に閉じ込められた全員の開放です。
聖域の墓所の試練には、混血でないと望むことができません。

 

 

つまり、試練を突破できるのは、エミリアだけです。
しかし、エミリアは自身のつらい過去を封印しているため、
何度も試練に挑戦するが、失敗を繰り返している。

 

 

三大魔獣の大兎

さらに追い打ちをかけるように、聖域の試練の突破にタイムリミットが設定されている。
聖域にたどり着き、3日後には3大魔獣の大兎が聖域の集落を襲いデットエンド。

 

 

エルザのロズワール邸への襲撃

聖域を一旦抜けた、スバルは、ロズワール邸にてエルザの襲撃にあいます。

ロズワール邸には、ラムやベアトリス、ペトラがいるためスバル、ガーフィール、オットーが救出に向います。

エルザは単独ではなく、魔獣使いのメィリィの二人の襲撃によりかなりピンチ。こちらが、がっつりネタバレになっていますが、聖域編のストーリーになります。

 

 

【リゼロ】アニメ2期の聖域編のラスボスについて解説

 

聖域編のラスボスについて解説します。
まずは、聖域の中のラスボスは、大兎です。

大兎は、白鯨と同じかなりやっかいな敵です。

 

見た目はかわいい普通のウサギですが、骨ごと噛み砕いて人をも食べてしまいます。
常に空腹に飢えていて、集団で手当たりしだい襲ってきます。

 

スバルは、大兎に生きた状態で食われて『死に戻り』しますが、
あまりにも心にダメージを受けて、精神が崩壊する一歩手前まで追い詰められてしまいます。

 

何度も『死に戻り』を経験したスバルでも、立ち直れるかどうかぎりぎりで、
読んでいるこちらもつらくなります(T_T)

 

ロズワール邸でのラスボスは、エルザです。

 

エルザは、ある人物の依頼によってロズワール邸を襲撃します。そのある人物というのは、ネタバレになりますがロズワールです。

 

マジですか?
ロズワールは、裏切り者なの?って管理人は思いました。

 

実は、ロズワールは、スバルに何かを犠牲にしないと王戦を勝ち進めないことを教えたかったようです。
エミリアを王にする共犯者にスバルを仕立てあげたかったのですメメメΣ(●´д`●)

 

腸刈りのエルザは、ラインハルトによってリゼロ1期でなんとか退けました。
今回は、聖域で仲間になったガーフィールがエルザの相手を担当します。

ガーフィールVSエルザその結末は?

 

【リゼロ】アニメ2期の聖域編の結末は?(ネタバレ注意)

 

では、聖域編の結末についてネタバレ以下のようになります。

 

ロズワール邸で繰り広げられるエルザとの死闘の結末

 

ガーフィールが、エルザにボロボロになりながらもほんの僅かなエルザの弱点をつき勝利。

 

エルザとガーフィールの実力は、ほぼ互角でした。

むしろ、読んでいる管理人には若干、バンパイアのように超絶な再生能力があるエルザが有利に見えていました。

 

しかし、妹であるメイリィがフレデリカに追い詰められます。そのため、エルザはメイリィを助けます。
エルザの敗因は、ガーフィールとの戦闘に集中できなかったところです。

 

ぶっちゃけメイリィがいなければガーフィールは、エルザに敗北していたと管理人は感じています。

 

ロズワール奪還作戦

ラムとパックが協力し勝利をおさめる。

ロズワールはエキドナに取り憑かれている原因である、叡智の書を奪い取り焼き捨てました。パックの協力を得たラムは、ロズワールをエキドナへの妄執から開放するべく戦いを挑み見事に勝利。

どれだけラムがロズワールを愛しているか身を呈して証明し、それを本当の意味で理解したロズワールは事実上、敗北を宣言しました。

 

魔獣大兎との戦闘の結末

 

なんとか過去を乗り越えたエミリアは、封印していた力が開放されかなりパワーアップ!
ロズワール邸でエルザとメイリィを退けた、スバルは、ベアトリスと契約し聖域に戻ります。

 

そこで、スバル、エミリア、ベアトリスが一致団結し大兎を撃破します。

 

大兎の特徴として、大量のマナに集まる習性があります。スバルはこの習性を利用して、魔力がアップしたエミリアが、大きなマナをおとりに、大兎に一箇所に集めます。

 

そこで、400年分のマナを溜め込んだベアトリスのマナを利用し、
陰魔法極地である『アル・シャマク』にてスバルは大兎を別次元へ転送し、試合終了です(^o^)。

長い、長い聖域編が終わりを迎えました。

 

【リゼロ】2期アニメの水門都市プリステラ編のストーリーをネタバレ

聖域編から1年後、水門都市プリステラにおいて、4人の大罪司教から4つの制御塔を取り返すというストーリーになっています。

 

4つの制御塔はプリステラを流れる水の量を調整していて、もしも大罪司教によって水門が開かれた場合、プリステラの街は水の中に沈んでしまうからです。

 

それぞれの水門には、強欲、色欲、憤怒、暴食が鎮座しています。

 

大罪司教を担当するのは以下の通りになります。

・強欲のレグルス:スバルとラインハルト+エミリア

・色欲のカペラ:エキドナ、アル、フェリス

・憤怒のシリウス:プリシラ、リリアナ

・暴食のロイ・ロイ・バテンカイトス:ユリウス、リカード

・クルガン、テレシア:ガーフィール、ヴィルヘルム

リゼロ2期はとても見どころ満載ですよ。

 

ネタバレになりますが、至るところで戦闘が行われているので、アニメでも休む暇がないバトルシーンが今から楽しみです。

 

特に注目したいカードは、テレシアとヴィルヘルムの戦いです。テレシアの実力は、リゼロのアニメ1期でも相当だと推察されます。

 

リゼロ2期の水門都市プリステラの攻防は、どんな決着を迎えるのか。

 

先が気になる方は、ここから完全ネタバレになるので読んでくださいメメメΣ(●´д`●)

【リゼロ】アニメ2期の水門都市編の大罪司教の能力をネタバレ

 

それぞれの大罪司教について解説しています。

強欲の大罪司教レグルスの能力をネタバレ

強欲のレグルスは、ラインハルトを死に追いやるほどの無敵状態です。

 

レグルスは、時間を止める能力と心臓を別の場所に移すことができる能力だからです。

 

時間を止めることで攻撃を無効化し、さらに攻撃を行うことができます。しかし、弱点もあって、時間を止めること心臓が止まります。

この時間を止めるレグルスの権能は、5秒間しか使用することができないのです。ぶっちゃけ、じゃあ5秒以上の連続攻撃をすれば、倒せるじゃんと思いませんか?

そうは、問屋がおろさないのです。

 

5秒ルールを補うために、心臓を別の人間に重ねることで永続的に無敵状態を続けることができるというチート技を使えるのがレグルスなのですメメメΣ(●´д`●)。

 

マジで、弱点ないですね。

一人で要塞都市を陥落させることができたのも、いわゆるマリオのスター状態だったからだったから。

スバルは、勝てるのかな?

 

色欲の大罪司教カペラの能力をネタバレ

大罪司教のカペラは、変身と再生能力です。

 

カペラは、変幻自在に変身でき、さらに人を別の生物に変えることができる能力です。さらに、顔面が吹き飛ばされても、もとに戻るほどの超再生能力があります。

 

カペラは小さな女の子に化けることで、油断したクルシュは不意打ちをくらい意識を奪われてしまいました。

カペラ自身の変身能力だけでなく、街の住人をハエの姿に変えたり、黒竜に変化さることも可能です。まさに、やりたい放題で、白鯨並に甚大な被害をプリステラに巻き起こしました。

 

憤怒の大罪司教シリウスの能力をネタバレ

シリウスの能力は、感情と感覚の共有になります。

シリウスの感情にみんなが巻き込まれてしまいます。また、感情を共有している人間は、感覚も共有しているので、攻撃が共有しているみんなに影響します。

 

ラインハルトが、憤怒の大罪司教シリウスの体を手刀によって切り落としました。

その場にいて、感覚を共有してしまっているスバルは、同じように体が真っ二つに割れてしまって『死に戻り』をすることになってしましました。

 

暴食の大罪司教ロイ・バテンカイトスの能力をネタバレ

ロイ・バテンカイトスは、相手の名前を知ることで、名前と記憶を奪う能力があります。

名前と記憶を奪われたものは、レムのように昏睡状態となります。
名前を奪われたものは、誰からも覚えていられないクルシュのような状態となります。

今回、暴食の能力の発動条件が発覚しました。
それは、相手の名前を知り、相手に触れることで能力を発揮します。

今回、主要キャラにも被害が出ています。これについては、結末のところで解説します。

 

クルガンとテレシアについて

クルガンは、攻守がそろった強敵です。

強靭に鍛えられた体と、8本の腕を自在に操り、攻撃、防御と自由に腕を操ることができます。

2本の腕でも常人より遥かに強いクルガンですが、さらに6本も増えて無双状態。ガーフィールの獣化した状態の攻撃ですら受け止め、さらに残りの腕で攻撃にも転じることができます。

かなりあぶない相手。現役のときのヴィルヘルムでさえ、互角だった。

テレシアに関しては、単純に剣の技術による強さで圧倒しています。

剣聖の加護なくなっているにも関わらず、元剣聖による経験値と技術による圧倒的な強さがあります。

ヴィルヘルムが、一瞬のすきをつかれることで、足に致命傷を追わせて必要以上に傷つけずに身動きを取れない状態にしました。かなり高度なテクニックです。

 

【リゼロ】アニメ2期の水門都市プリステラ編の結末は?(ネタバレ注意)

結論として、甚大な被害を出すものの4つの制御塔を奪い返し、洪水を防ぐことができました。

・強欲のレグルスには勝利する

・色欲のカペラは、決着がつかず逃げられる

・憤怒のシリウスは、プリシラが討伐し生け捕り

・暴食のロイ・バテンカイトスには、敗北し取り逃がす

・クルガンとテレシアには、勝利する

 

レグルスに関しては、スバルが弱点を見抜き、時間を止めることができない状態にし、ライハルトの強力な攻撃により倒しました。

カペラは、建物の下敷きにするも全くのノーダメージで倒すことができず、決着はつきませんでした。

シリウスに関しは、リリアナの歌によって感覚の共有が解除し、弱点を克服しました。これによって、陽剣をふるいシリウスを討伐。

ロイ・バテンカイトスには、ユリウスとリカードの連携によっても倒すことができず。
ユリウスの必殺剣をも防がれます。さらに攻撃に転じられ、かばったリカード片腕を切断されます。


ユリウスは、暴食の権能によって存在を奪われてしまいました。

つまり、ユリウスのことを誰も覚えていない。

クルシュとは逆パターンですね。
ユリウス自身にはみんなの記憶があります。もちろんスバルにも。

テレシアには、ハインケルのせいで油断したヴィルヘルムが致命傷を負わされ敗北。駆けつけた、ラインハルトが龍剣を抜きテレシアの命を奪いました。

クルガンには、ズタボロになりながらもガーフィールが紙一重の勝利を収める。

 

まとめ

リゼロ2期のアニメについてのネタバレ記事になります。

リゼロ2期の聖域編では、ついにロズワールの策略を粉砕し、仲間に加えました。水門都市では、まさかのユリウスの存在が奪われてしまうというまさかの展開に管理人も驚いています。

特に水門都市編では、バトルシーンが多めなのでリゼロ2期のアニメは見どころ満載です。

行き着く暇がないくらに、それぞれの大罪司教を抑えようと大活躍してくれます。

では、リゼロ2期のアニメのネタバレでした。

これからも、リゼロに関する情報をたくさん配信していくので、スマホのホーム画面に入れてもらえると管理人も嬉しいです。

31日間お試し期間を利用してリゼロを一気に見たい方はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
kentaro
平日は1クール、休日は2クールのアニメに没頭しています。 一日中アニメを見ながら過ごすことに、とても幸せを感じている管理人のKENTAROです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ネタバレが気になるアニメ好きサイト , 2020 All Rights Reserved.