ソード・オラトリアのフィンの強さはアイズを凌ぐ?年齢にびっくり!!


ソード・オラトリアの主人公アイズが所属するロキファミリアの首領フィン・ディムナについてせまります。フィンは見た目は子供頭脳は大人みたいな感じで、頭が切れる男性キャラクターです。今回はフィンの強さと年齢などを中心にネタバレしていきますね。


スポンサーリンク
レクタングル 大広告

ロキファミリアの首領フィン・ディムナとは


フィンはロキファミリアの団長です。見た目は本当に子供ですが、それはフィンの種族からなるものです。フィンはパルゥムと呼ばれる小人族です。整った顔立ちで、少年のような外見をしていますが、年齢はなんとアラフォーのようです。

小人族は、その名の通り年齢を重ねても、身長があまり伸びずに少年や少女のような外見のまま心だけが大人になるみたいです。ちなみにフィンはその容姿からオラトリオでも1,2を誇る人気者のようで、女性ファンが多いようです。


実際今回、ソード・オラトリアのアニメの放送と同時に女性ファンが増えそうですね。少し話がそれたので、もとにもどします。フィンの獲物である武器はフォルティア・スピアとスピア・ローランという槍を使うようです。槍使いの名手です。やりよ使ってフィンは器用にそして俊敏に立ち回ることができ、ソード・オラトリアの1話のネタバレになりますが、剣も使用することができます。

アニメソード・オラトリアのおそらく1話にて、触ると何かもを溶かしてしまう敵と遭遇した際に、フィンのパーティーはあらゆる武器を破壊されてしまいます。そのときにネタバレになりますが、アイズの持つ不壊属性のデスペラードを持って勇敢にも敵の機動力を奪っていきます。

アイズに関してはこちらに詳しく記事にしていますので、よかったらどうぞ。
ソード・オラトリアのアイズの正体と強さの秘密は?


フィンの強さはLv.6と上級冒険者に位置します。ダンまちの主人公ベルからすれば遠い存在ですね。


ソード・オラトリアの団長のフィンの強さは


では、ソード・オラトリアの主人公のフィンの強さについてせまりたいと思います。フィンの冒険者としてのLv.6です。先程述べたように、ロキファミリアはオラトリオでも1,2を争う強者がそろったファミリーです。その中の団長であり首領であるフィンは強くなければなりません。

団長を務めるフィンの強さは、小柄な身長を活かした俊敏性にあります。素早い身のこなしとリーチの長い槍をうまく利用して敵を戦闘不能に陥らせることができます。ただ、フィンの一番の強さはそう頭脳にあると管理人は思っています。


戦略性に長けており、戦況を見通す力に優れています。そして危険を教えてくれる親指を持っているため、危険時には親指が反応してくれるため、危険を回避することができます。ただ、リーダとして指揮能力もすぐれいますが、後ろで指示をするだけでなく自ら前線に出て自分の背中を団員に見せることで、味方を鼓舞する天才でもあります。

フィンの性格は慎重で理性的な判断をくだすようですが、一方でフィン自身は考えすぎずに戦いたいという気持ちもあるようです。フィンの使える魔法はヘル・フィネガスです。


フィンの強さが倍増?魔法の力とは


フィンの魔法の能力についてネタバレしていきますね。フィンの使える魔法の名前はヘル・フィネガスで、効果としてはまともな判断力と引き換えに術者の諸能力を大幅に引き上げるというものです。それにより自身の能力が格段に向上し、強さは団員の上級冒険者たちが一目置くほどです。

強くて、頭も切れるフィンとは戦いたくないですよね。パーティー戦では絶対に避けないといけない人物ですよね。


ソード・オラトリアのリーダのフィンの嫁は?


前にも書いたように、フィン自身はオラトリオで1,2を争うモテモテなアラフォー男子です。そんなフィンはお嫁さんを探しています。しかもかなり真剣にフィンはお嫁探しをしているようで、それにはフィンの目的があってのことです。

フィンの目的については後で記述しますね。


そのフィンのお嫁さん候補をあげていきますね。実はお嫁候補には二人います。ネタバレになりますが一人目はなんとリリーです。フィンはリリーに結婚を申し込んでいます。しかし、リリーはダンまちでもベルに助けられて以来、ベルに好意を寄せています。

ロキファミリアの団長のフィンはリリーにフラレてしまいます。フィンもいつもは冷静ではいられなかったんでしょうね、その縁談を断られたさいにかけつけた何も知らないベルに八つ当たりのように決闘を申し込みます。


その決闘の勝敗は、無効試合になったので残念ながら戦ってはいませんが見てみたかったですね。その決闘を止めたのはティオネです。ティオネは管理人が勝手に思うフィンのお嫁さん候補ナンバーワンだと思っています。

ティオネは、ティアナの姉でフィンに思いを寄せています。それもあからさまに気持ちも伝えています。かなりフィンに尽くしており早くに起きて団長の朝食は食堂のスタッフにまかせずティオネが作るほど。フィンに気に入られようと冷静沈着をよそおい、女性らしい言葉遣いをするように心がけている健気なアマゾネスです。

フィンに他の女性がいいよると暴走するようで昔のきたない言葉遣いや冷静さを失ってしまうようなところはあるのですが、意外とソード・オラトリアの中でも人気が高いキャラクターのようです。


ティオネについてはこちらの記事をどうぞ。ティオネの師匠についても書いています。
ソード・オラトリアのティオネの師匠やスキルについてネタバレ!

フィンの目的は?


ロキファミリアのリーダーであるフィンにはある目的があります。ファミリアとしての目的はダンジョンを探索することですが、個人的な目標として小人族であるパルゥムの栄光を取り戻すとのこと。小人族には英雄伝や武勇伝などが少ないようで、廃れた種族の烙印を押されている小人族。そんな現状にフィンは悔しく思っており小人族の再興を目的としています。

小人族の女神である『フィアナ』を崇拝しておいます。フィンの部屋には堂々とフィアナの絵が飾られているところをみると『フィアナ』を崇拝していることを隠してはいない様子。架空の女神であることから、罵られることもあったのでしょうか。また子孫を残すためにもフィンは嫁探しを頑張っていたみたいです。


そう言えばフィンの2つ名は「勇者(ブレイバー)」です。フィンの二つ名はそれとなく神会で名付けてもらえるよう、ロキに打診したものです。勇者と自分のことを言うくらい自分の逃げ道を塞いでいて、一族の再興への強い思いと、フィンの強さを知ることができます。


フィンの強さを伺う一幕


怪人(クリーチャー)であるレヴィスにアイズとレフィーヤは、互角の戦いをしていました。そんな強力なクリチャーであるレヴィスが、フィンに18階層にて対峙したときには、力量を推し量ってかすぐに立ち去っています。このことからも、フィンの実力は当時のアイズはLv.5でしたけど、相当な強さを持っていることは間違いありません。

今回は、ソード・オラトリアの主人公アイズの所属するロキファミリアのフィンに焦点を当ててみました。フィンの強さやキャラクターについて少し理解が深まったかと思います。ネタバレなどもありましたが、楽しんでいただけたら幸いです。

ソード・オラトリアについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。目次からだと探しやすいですよ!!

目次はこちらになります

ロキファミリアの団長であるフィンに大恋慕中のティオネについてはこちらになります!!知りたい情報がたくさん詰まっていますよ。
ソード・オラトリアのティオネの師匠やスキルについてネタバレ!オススメ!

みたい深夜アニメを見逃してしまった方は、こちらをどうぞ!

↓↓↓


過去の神アニメも自分のペースでゆっくりと見ることができるのでオススメです。

あなたが探していた深夜アニメがきっと見つかりますよ。
お試し期間があるのでその間に使い倒してもOKです。(笑)

本の買い取り
知ってましたか漫画などをとっても高く買い取りしてくれるサイトがあります♪ 家の中で眠っている本があればさくっと送ってみてくださいね。売ったお金で新しい本を買いましょう(*^^*) びっくりする金額がつきますよ(*´∀`) 本買取バリューブックス
スポンサーリンク
レクタングル 大広告
レクタングル 大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぽこ より:

    誤字が結構あるので修正するといいと思いますよ。