お問い合わせ
LINE
:

アニメ大好きな管理人が楽しんでいるブログ♪

ネタバレが気になるアニメ好きサイト

仕事のストレスをアニメで解消していただけの私が、

自由の第1歩を踏み出すきっかけになった、

だいぽんさんの『自由な人生を手に入れる教科書』を紹介します。

読めばあなたも自由な人生を想像でき、

いま会社で悩みを抱えているなら、すっと気持ちが楽になるそんな一冊です。

『自由な人生を手に入れるための教科書』

だいぽんさん(daipon 濱田大輔)の電子書籍

現在無料でダウンロードできます。

>無料ダウンロードはコチラ

アマゾンでは1000円で販売されていますが、

今だけ無料なので早めに手に入れておくことをオススメします。

【必読】アマゾンでは1000円ですが、今だけ無料!!
会社にとらわれず自由な人生を手にするために必要な一冊はコチラ

いつも私のブログを読んで頂きありがとうございます(⌒▽⌒)

忙しくて、アニメを見る時間がない方にぴったりの2週間無料で利用できるHulu(フールー)という管理人オススメの動画配信サービスを紹介します。

結構TVのCMでも宣伝されているため、有名なので安心して利用できるサービスです。

通勤時間や昼休みなどちょっとしたスキマ時間を利用して、大好きなアニメを思う存分楽しむことができます♪しかも嬉しいことにマルチデバイス対応というこで、パソコンやテレビはもちろんスマホやタブレットでも視聴できるのがとっても便利です。

登録も3分とすごく簡単で、登録直後にすべての動画を見放題です。

2週間で楽しみ尽くして解約すれば料金は全くかかりませんし、逆にもっともっと楽しみたい方には月額たった933円(税抜き)とコスパもとってもいいです。

>>2週間の無料トライアルこちら

見たかったあのアニメを存分に楽しもう(*´艸`*)

ソードオラトリアのリヴェリアの強さは?冒険者になった理由とは!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一日中アニメを見ながら過ごすことに、とても幸せを感じている管理人のKENTAROです。 つらいことがあってもアニメを見て元気をもらえば頑張れる!そう思って日々前向きに暮らしています!!

ソードオラトリアの最強の魔法師リヴェリアについての記事になります。リヴェリアといえば、ソードオラトリアの登場するロキファミリアの主要メンバーです。レフィーヤの師匠でもあり、アイズにも戦いのイロハを教えている人物でもあります。ロキファミリアの中でもリヴェリアの信頼はかなり厚く、団長であるフィンも頼りにしている存在です。ここでダンまち本編ではほとんど登場する機会がなかったリヴェリアについてネタバレしていきますね。

オラリオ1の魔術師リヴェリアとはどんな人物

ダンまち本編ではベルのステータスを見るときぐらいしか活躍の場がなかったリヴェリアですが、ソード・オラトリアではロキファミリアの首脳陣として大活躍します。ソード・オラトリアの1話でも恐ろしい殲滅魔法を繰り出して敵を倒していきます。

ソードオラトリアの登場人物の中でも管理人も注目している人物です。ではリヴェリアのステータスからみていきましょうか。リヴェリアのフルネームはリヴェリア・リヨス・アールヴです。長いので以降リヴェリアにしますね。

リヴェリアはハイエルフの女性冒険者となります。レフィーヤの人種の設定がエルフですがリヴェリアはハイエルフとなっているので何が違うのか疑問に思うかもしれません。ハイエルフとは、エルフの中の上位の存在、つまりソードオラトリアでの設定は王族を意味するようです。

そんなリヴェリアはエルフの王族なのになぜ一冒険者としてロキファミリアに所属しているのかは後ほど紹介します。ただ、エルフの王族の中でごたごたがあったのはソードオラトリア(ダンまち外伝)を読んでいるとなんとなく知ることができます。

リヴェリアはロキファミリアで副団長を努めていてフィンからだけでなくアイズやその他の団員からも絶大なる信頼を寄せられています。アイズに至ってもリヴェリアのことをただの信頼以上のものを感じているようで、アイズ曰くリヴェリアの前では素直になってしまうようです。

魔法にかなり精通しているリヴェリアは、魔法の発展アビリティである、魔導を習得しているだけでなく、治療や精癒などのアビリティも取得しています。1つでも習得するのが難しい発展アビリティですがこれほどまでに魔法に特価するまでどれだけ困難な未知を歩んだかそのあたりについても気になりますよね。

魔法に関して言えば、9つの魔法を使えます。攻撃魔法と防護魔法さらには回復魔法をそれぞれ3段階持っています。そのためリヴェリアの2名は九魔姫(ナイン・ヘル)と呼ばれています。

リヴェリアが王族を抜けて冒険者となった理由は?

リヴェリアはハイエルフに属する王族です。ハイエルフであるリヴェリアの美貌は神々にも劣らないと描写されています。ソードオラトリアの1話からかなり登場が気になるところですよね。外見の特徴は言うまでもなく、尖った耳ですよね。何と言ってもエルフですからね。エルフという種族は容姿が整っているようです。

なぜリヴェリアは王族を抜けて冒険者となったのでしょうか。答えは簡単でした。実はリヴェリアには夢があって世界中を旅したいというもの。ロキファミリアにいればダンジョンでお金を稼ぐこともできますし、リヴェリアにとっては夢が近づくというものです。

そのため自分の後釜としてレフィーヤを厳しく育てています。リヴェリアの修行のきつさはアイズも経験済みで、アイズですらきついと言っていました。レフィーヤも尊敬しているアイズの少しでも役に立てるように必死で修行を頑張っているようです。

リヴェリアが使用できるスキルについて

2つのスキルを持っています。

一つ目のスキルは妖精王唱(フェアリー・アンセム)です。このスキルは魔法の効果が増幅されて射程距離も拡大するというもの。魔法を読む詠唱の量が増えるとさらに強くなります。

二つ目のスキルは妖精王印(アールヴ・レギナです。魔力のアビリティを強化します。自身の魔法円内に存在するエルフの魔法効果を上乗せします。それだけでなく魔法円内で消費されたエルフの魔素をマインドに変換して吸収することもできます。

リヴェリアとレフィーヤが最強のような気がしてならないのは管理人だけでしょうか。それでもってレフィーヤにはエルフの魔法をすべて使用できるレアマジックがありますからね。二人ならオラトリオを壊滅させることもできるんじゃないでしょうか。

リヴェリアと意外と中が悪かった人は?

今ではロキファミリアの首脳陣の一人であるガレス・ランドロックですが実はリヴェリアとはあまり仲が良くなかったようです。よく喧嘩をしていて、フィンが困っていたようです。そんな過去があったなんて知りませんでしたよね。ロキファミリアでの母親的存在がリヴェリアだとすると父親がガレスに当たるのではないかと勝手に管理人は思います。そうだとしたら団長のフィンはなんだろう・・・。

リヴェリアの強さを伺う一幕

ソードオラトリアのネタバレになりますが、リヴェリアの強さを垣間見る一幕があります。それは、怪人レヴィスと激突したときの話です。アイズは単騎で、レヴィスを相手にします。アイズはテンペストで対人戦では使用を抑えていた、力を完全に開放しレヴィスに向かっていきます。当時Lv.5の本気のアイズを持ってしても劣勢に立たされてしまいます。

そのピンチにフィンとリヴェリアが駆けつけ、首脳陣二人による連携によりレヴィスを追い詰めます。しかし、あと少しのところで逃してしまいました。レヴィスはフィンとリヴェリアを相手にするには分が悪いと思い逃走を図っています。

ここで二人の強さを垣間見ました。アイズもかなりふっ飛ばされ、ただただ先輩二人凄まじい連携による戦いを食い入るように見ることしかできませんでしたもんね。アイズが初めて辛酸をなめさせられた事件です。かなりソードオラトリアのネタバレになってしまいましたね。

関連記事はこちら
ソード・オラトリアのアイズの正体と強さの秘密は?
ソード・オラトリアのレフィーヤの能力と強さがすごい!!
ソード・オラトリアのフィンの強さはアイズを凌ぐ?年齢にびっくり!!
ソードオラトリアのリヴェリアの強さは?冒険者になった理由とは!!
ソード・オラトリアのティオネの師匠やスキルについてネタバレ!
ソード・オラトリアのティオナ・ヒリュテの強さと師匠は誰?
ソード・オラトリアのベートの強さは?好意を寄せる相手とは?
ソードオラトリアのロキについてネタバレ!ゼウスとの驚きの関係は?

ソード・オラトリアについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。目次からだと探しやすいですよ!!

目次はこちらになります

ロキファミリアの団長について詳しく知りたい方はこちら!!フィンの強さを垣間見ます!!
ソード・オラトリアのフィンの強さはアイズを凌ぐ?年齢にびっくり!!オススメ!

今後もソードオラトリアについての情報を配信していきますので、ブックマークをお願いします。

みたい深夜アニメを見逃してしまった方は、こちらをどうぞ!

↓↓↓


過去の神アニメも自分のペースでゆっくりと見ることができるのでオススメです。

あなたが探していた深夜アニメがきっと見つかりますよ。
お試し期間があるのでその間に使い倒してもOKです。(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
一日中アニメを見ながら過ごすことに、とても幸せを感じている管理人のKENTAROです。 つらいことがあってもアニメを見て元気をもらえば頑張れる!そう思って日々前向きに暮らしています!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ネタバレが気になるアニメ好きサイト , 2017 All Rights Reserved.