お問い合わせ
LINE
:

アニメ大好きな管理人が楽しんでいるブログ♪

リゼロ2期:サテラの正体がエミリアと確信する3つの理由!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一日中アニメを見ながら過ごすことに、とても幸せを感じている管理人のKENTAROです。 つらいことがあってもアニメを見て元気をもらえば頑張れる!そう思って日々前向きに暮らしています!!

こんにちは、管理人のKENTAROです。

今回は、リゼロの大きな謎の一つであるサテラの正体について考察していきます。

サテラの正体って何?
サテラは、400年前に封印されたんじゃないの?
エミリアとの関係性は?

すごく気になりますよね。
この記事を読んだあなたは、サテラの正体について確信が持てるはず。たぶんね(・∀・)

では、ネタバレ満載なので、嫌いな方はすぐに閉じてください!!

 

リゼロ2期:サテラの正体がエミリアである確信する3つの理由!

 

アニメ好き管理人が、リゼロを読破して気がついたこと。

いきなり結論ですが、サテラの正体はエミリアの可能性が高い!!

では、サテラの正体がエミリアである理由について解説していきます。

サテラの正体はエミリアと考察する根拠の文章はこちら

リゼロの13巻のP33ページを引用します。

 

「ー私は、あなたを愛しています。あなたが、私に光をくれたからです。あなたが、私の手を引いて外の世界を教えてくれたからです。あなたが、一人になった私を、ひとりじゃないと口づけてくれたからです。私はあまりに多くをあなたにもらいました。・・・・・だから、私はあなたを愛しています。あなたが、あなたが私に全てを与えてくれたからです」

うずくまるスバルへ、身に覚えのない愛を囁くことをやめようとしない。
知らない。何も知らない。サテラと会ったことも、言葉を交わしたこともない。彼女の語るそれは妄想の産物だ。あの、愛に狂ったペテルギウスと何も変わりはしない。

ネタバレになりますが、リゼロの2期の聖域編にてエキドナの作り出した精神世界でサテラのスバルに対しての言葉です。この文章をもとにサテラの正体がエミリアであることを考察していきます♪

 

サテラの正体がエミリアである理由その1

 

まずは、最初のサテラの一文です。

ー私は、あなたを愛しています。あなたが、私に光をくれたからです。

これは、スバルがエミリアと出会い、エミリアがハーフエルフという外見を知ってもなお、エミリアを避けることなく、むしろ超好意的に接してくれる。。

これを意味している言葉だと思います。

サテラの正体がエミリアであれば、一致していますよね。

 

サテラの正体がエミリアである理由その2

 

次は2文目

あなたが、私に光をくれたからです。あなたが、私の手を引いて外の世界を教えてくれたからです。

 

過去の差別から外に出ることを怖がっていたエミリアをスバルがデートに誘うこと。ロズワール邸の外である、アーラム村のひとたちと交流するようになったこと。

これを意味しています。

だんだん、サテラの正体がエミリアに近づいていると思いませんか。
サテラがエミリアである可能性が40%に近づきました(*^^*)

 

サテラがエミリアである理由その3

 

サテラのことば3文目です。

あなたが、一人になった私を、ひとりじゃないと口づけてくれたからです。

これは、リゼロ13巻までにおいてスバルはエミリアに口づけをしたことはありません。
しかし、このすぐ後にこの伏線をスバルは実は回収しています。

エミリアは、聖域の結界を開放するための試練を突破でません。
これは、過去をエミリア自身が封印しているからです。

パックは、エミリアとの精霊と精霊術師の関係を解消します。
ざっくりというとエミリアがつらい過去を振り返らないふたの役割をしていたいたのがパックです。

パックとの契約解消にエミリアはひどく取り乱しました。
あまり取り乱したエミリアはスバルにこう伝えます。

リゼロ13巻P138 エミリアの言葉

「手、握ってて。朝まで、ここにいてくれる?そうしたらきっら、きっと私は・・・」

しかし、エミリアが眠っていることを確認したスバルは、エミリアの元を離れます。
実は、ネタバレになりますが、エミリアを励ますためにスバルは墓所にラブレターを書いていたのです。

そんな事も知らないエミリアは、パックを失ったこと、スバルが一緒にいてくれると約束したのに破っていなくなったこと、フォルトナ母さんを失ったこと、これによって一人になったと勘違いします。

長くなりましたが、これがサテラの言葉である『一人になった私を、・・』前半部分です。

 

後半部分とは、『ひとりじゃないと口づけしてくれた』

実は、この伏線も回収します。
エミリアとスバルは、スバルが約束を破ったことで大喧嘩になります。

そこでのスバルの一言

「挙句、ペット兼保護者がいなくなったら自分一人じゃまともに立って歩けねぇ。大泣きして、心配かけて、役目も放り出してふて寝かよ。いい加減、付き合いきれねぇぜ」

これも一人になった私を意味している言葉ですが、・・・スバルも言うようになったね。

このあと、スバルは強引にエミリアに口づけをします。

後半部分の『・・・一人じゃないと口づけてくれたからです』の伏線回収となります。

よって、管理人のKENTAROの見解は、サテラの正体は、エミリアであると80%確信しています。

 

サテラの正体がエミリアと100%と言えない理由を2つ

  • 養母であるフォルトナが、エミリアの本当の母親を知っている

エミリアの母親はサテラであると、ほのめかしている感じがリゼロ14巻から伝わる。
ちなみにエミリアの父親でありフォルトナの兄でありエルフ。

  • 根拠の3つ目は、未来の話

サテラから口づけをしてくれたと言われた後に、スバルとエミリアは口づけをしています。
つまり、現在と未来が逆転しているのです。

この矛盾については、サテラがスバルの未来を観測しているということで解消できますが、・・・都合がいいですかね。

なので、100%確信を持っては、サテラの正体はエミリアと言えません。

 

まとめ

サテラの正体がエミリアであるという結論になりました。確信度80%(・∀・)

理由としては、サテラの言動が、あまりにもエミリアとスバルの一致していることが原因です。
根拠も3つ説明しましたが、私のへたっぴな文章力で伝わりましたか?

ネットの記事を読んでいると、声優の声がエミリアに似ているからとか、根拠が薄いことが書かれていますが管理人的にはサテラ=エミリアだと思います。

みなさんはどのように思われていますか?
なるほど、そう思うとか、私はこう思うなどコメントを頂けると超絶嬉しいです(^o^)
どしどし、コメントをお待ちしています。

この記事が役に立ったと思った方は、これからもリゼロ2期についての謎、伏線、ネタバレなどの情報をお伝えしますので、スマホのホーム画面にこのサイトを入れておいて下さいね♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
一日中アニメを見ながら過ごすことに、とても幸せを感じている管理人のKENTAROです。 つらいことがあってもアニメを見て元気をもらえば頑張れる!そう思って日々前向きに暮らしています!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ネタバレが気になるアニメ好きサイト , 2020 All Rights Reserved.